Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

タグ:BKワインズ

久しぶり、でもないんですがBKワインズ💚
日本にもファンの多い彼のワインは安定して
何を飲んでもいつも大抵美味しいのですが
今回彼のグリューナーを(たぶん)初めて飲みました。
コンクリートエッグ

これは、本当に、美味しい。
クリスマスの朝みたいなスパイスとテクスチャー。
クリスマスの朝・・・って言ってわかる日本人いるかな。。。
シナモン、クローヴ、みたいな甘い茶色いスパイス。

グリューナーって「白胡椒と青リンゴ🍏」
ってよく揶揄されてると思うんですが
白胡椒っていうよりはもうちょっとProminentな(主張の強い)スパイスの印象があります。

美味しすぎて、ご飯ができる前に飲み切ってしまったわ。
D0C836A5-A1C7-4A6A-8E4B-2753C6A928ED

今年のBKワインズは、また一段と美味しいです!
今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



先日はBKワインズの営業担当さんが会社に来てくれて
今年のヴィンテージリリースを一挙にトライさせてもらいました。
BKワインズは、これまで何度もいろんなところでご紹介してきました。

One Ballという名前のシャルドネは
最初にその由来を聞いたときにはちょっとびっくりするかもしれませんが
中身は本当に秀逸なシャルドネです。

今回他に特に印象に残ったのは以外にもシラー。
ヒップスターのワインといえばピノ、みたいなイメージが私にはあるのですが
このシラーは本当に細やかで繊細で優しくて
シラーズじゃなくて、シラーなんだよね、という
優しくエレガントな冷涼気候スタイルです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今月頭に夫が頼んで貰ってきてくれた大好きなBKワインズのTシャツ。
早めのクリスマスプレゼントを下さったのは、私も以前お世話になっているBKワインズの代理店の営業さん。
私のInstagramをフォローしてくださっていて、よくBKワインズを飲んでいるのを知ってて、
夫のお願いを快諾してくださったそう。
「そのかわりインスタにアップよろしくね!」と言って持ってきてくれたそうです。


 



風邪も仕事も落ち着き、ようやくこうして約束を果たす・笑
ちょっと、いや結構クラウディなピノ・ノワール、スキン&ボーンズ。



ちょっと冷やして飲んだ方が美味しいよ。
ぐっとかみしめたくなるストラクチャー。
小豆やプラムのような優しい舌触り。
ザクロっぽい”Zing"も。

クリスマス休暇も今日で終わり、
明日からまたお仕事です。
SMAPxSMAP最終回見ながら、ぼんやり過ごしてしまいました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

アデレード・ヒルズのカッコいいワインメーカー、ブレンドン・キースのペットナット。
オーストラリアのぺティアン・ナチュールは全然「微」発泡じゃない。



このシュワシュワ感。
味わいは極辛口Bone Dryです。
このスパークリングは、あまり冷やしすぎないほうが美味しくいただけますね。
勢いのある泡で、ちょっとリンゴのサイダーみたい。



 底には沈殿物が。

これから夏を迎えるシドニー、ビーチやプールサイドで飲みたい爽やかなスパークリングです。
クラウンシールだし。爽やか過ぎて、食べ物はそんなにいらない感じ。
我が家では今夜、料理しながらキッチンカウンターで、その後旅行の計画をしながら頂きましたよ~。



 

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

日豪プレスの6月号コラム、ウェブ版更新しております→
よかったら、読んでください



週末のご褒美、BKワインズ。 BK Wines `Skin'n'Bones` Adelaide Hills Pinot Noir 2015
http://bkwines.com.au/
https://www.facebook.com/BK-WINES-101575509892831/
スキン&ボーンズ、骨と皮、という名前。
「デキャンタしてください」という注意書き。

色はとても淡く、そしてすごく曇ってる。
ラベルとほぼ同じ色でした。
そしてデキャンタすると、結構な澱が出ました。
「骨と皮」という名前から、スキンコンタクトと全房(ステム=骨?)プレスってことなのかしら、と思ったらやはりそうでした。
長時間のスキンコンタクト。Bone-Dry(極辛口)なフィニッシュ。

ビター・オレンジやカンパリのような苦味とサワーチェリーの甘み、スミレのようなかぐわしさ。






白バージョンもあるよ(品種はサヴァニン)


ちなみにこのワインはブルゴーニュ(ピノノワール)のグラスよりも小さめのリースリング用のグラスがお勧めです。最初ブルゴーニュ用の大きなグラスに入れてみたら、香りが全部飛んで、酸味が際立ちすぎてしまいました。

おまけ:晩ご飯は、ほほ肉のワインとビール煮。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

 

↑このページのトップヘ