Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

タグ:BKワインズ

先日フリーランスの方でサイダー関連のお仕事をいただきました。
サイダー、というのはオーストラリアでいうと
三ツ矢の方じゃなく、りんごのお酒の方ね。
日本ではシードル、という名前での方がより知られているでしょうか。
オーストラリアにはリンゴがたくさん植えてあって
サイダーの生産も盛んなんです。
オーストラリアでは「リンゴの島」という異名を持つタスマニアから発祥したアップルサイダー。
最近はクラフト系の生産者も増え、いろんな種類のものが増えてます。

ずーっと資料を読み込んでいたので
最終的にリンゴの種類にやたら詳しくなりましたよ🍎🍏

結構長期にわたるプロジェクトで
終わったら美味しいオーストラリアのサイダーを飲もう!と決めていて
買ったのがこちら

B Kワインズのサイダー
BKワインズのサイダー、BK Cidreです。
立てて保存していたんですが、思ったより澱が凄くて
しばらく落ち着かせてから注ぎました。
バスケット・レンジにある有機農法のリンゴ園を買ったそうで
サイダー専用品種のリンゴ7種類からできているとか。

サイダーにも、シャンパーニュみたいに「瓶内二次発酵」で作る製法があるそうで
これもその一つだそうです。
極辛口、 Bone Dryです。サバの味噌煮とか食べたくなる味でしたわ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



気がついたら私のインスタはBKワインズの写真がやたら多いのですが
415229E5-F10F-46C2-8ACD-CC03572F4A56

決して回し者じゃありません😅
コミッションとかもらってません😅😅
むしろ厳密にいうと競合相手なのですけども


BKのワインはナチュラルでなおかつクリーンなものが多いので
普段あまりナチュラルワインを飲んだことがない人にも
勧めやすいのです。

ちなみにBKさんご本人とはまあまあ仲良し(と私は思っている。。。)

こちらは最近リリースされたピケット・ナチュラル

A4BB04D0-B774-4FD1-BC91-359F2AAD8A83

BK WINES FANTASTIC MAN #9
お値段は22ドルです。
ちなみに本気か冗談か「爆発注意⚠️」って言われた。。。
冷やせば確実に大丈夫、って言われましたけど。

アルコールはわずか5%、極々軽めのペットナット、といった感じ。
「”ワイン・ワイン”の前のワイン」ってBKが。
つまりは「普通のワインを飲む前に軽くいっぱい飲むのに良い」ということらしい。

ただピケットは厳密にいうとワインではないらしく
原料はワインを作る時に出るポマース(ブドウの搾かす)に水を加えて発酵させたものだそうです。
オーストラリアで商業的にピケットを作った生産者はもしかして彼が初めてかもしれません。
ちなみにブドウはグリューナー・ヴェルトリナーとピノ・グリだそうです。

面白い。うーん私は普通のペットナットの方が好きかな・笑
ただオーストラリアも
ノンアルコール、低アルコールのオプションのニーズが急激に上がっているので
大変タイムリーなリリースには違いありません。

ちなみにこれはBKの通常のペットナット。
883258CC-90BC-4083-B3D7-D4170C5BDD90

すっかり定番です。安定した美味しさです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


久しぶり、でもないんですがBKワインズ💚
日本にもファンの多い彼のワインは安定して
何を飲んでもいつも大抵美味しいのですが
今回彼のグリューナーを(たぶん)初めて飲みました。
コンクリートエッグ

これは、本当に、美味しい。
クリスマスの朝みたいなスパイスとテクスチャー。
クリスマスの朝・・・って言ってわかる日本人いるかな。。。
シナモン、クローヴ、みたいな甘い茶色いスパイス。

グリューナーって「白胡椒と青リンゴ🍏」
ってよく揶揄されてると思うんですが
白胡椒っていうよりはもうちょっとProminentな(主張の強い)スパイスの印象があります。

美味しすぎて、ご飯ができる前に飲み切ってしまったわ。
D0C836A5-A1C7-4A6A-8E4B-2753C6A928ED

今年のBKワインズは、また一段と美味しいです!
今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



先日はBKワインズの営業担当さんが会社に来てくれて
今年のヴィンテージリリースを一挙にトライさせてもらいました。
BKワインズは、これまで何度もいろんなところでご紹介してきました。

One Ballという名前のシャルドネは
最初にその由来を聞いたときにはちょっとびっくりするかもしれませんが
中身は本当に秀逸なシャルドネです。

今回他に特に印象に残ったのは以外にもシラー。
ヒップスターのワインといえばピノ、みたいなイメージが私にはあるのですが
このシラーは本当に細やかで繊細で優しくて
シラーズじゃなくて、シラーなんだよね、という
優しくエレガントな冷涼気候スタイルです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今月頭に夫が頼んで貰ってきてくれた大好きなBKワインズのTシャツ。
早めのクリスマスプレゼントを下さったのは、私も以前お世話になっているBKワインズの代理店の営業さん。
私のInstagramをフォローしてくださっていて、よくBKワインズを飲んでいるのを知ってて、
夫のお願いを快諾してくださったそう。
「そのかわりインスタにアップよろしくね!」と言って持ってきてくれたそうです。


 



風邪も仕事も落ち着き、ようやくこうして約束を果たす・笑
ちょっと、いや結構クラウディなピノ・ノワール、スキン&ボーンズ。



ちょっと冷やして飲んだ方が美味しいよ。
ぐっとかみしめたくなるストラクチャー。
小豆やプラムのような優しい舌触り。
ザクロっぽい”Zing"も。

クリスマス休暇も今日で終わり、
明日からまたお仕事です。
SMAPxSMAP最終回見ながら、ぼんやり過ごしてしまいました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

↑このページのトップヘ