ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:著名人


皆さまこんにちは。

すっかり定期更新からは程遠い感じになってしまいましたが
相変わらず元気にやっております。




相変わらずバタバタしておりまして目下身辺整理中・笑、といった感じ。

つい先日ジャンシス・ロビンソンMWが東京でセミナーを開催して
700人以上の日本ソムリエ協会員の方々が参加されたと伺いました。

そのジャンシスが、今度はシドニーにいらっしゃいます!
http://harryhartog.com.au/events

こちらではもっとカジュアルに、本屋さんでのサイン会、といった感じのようですが
要予約のイベントではあるので、面白いお話が聞けるのではないかと期待しています。

最新版、そろそろ要るな〜と思っていたOCW、この機会に買い直してサインしてもらいまっす。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






1月15日にお亡くなりになったイギリスの俳優アラン・リックマンさん。
ハリー・ポッターのスネイプ先生役が有名ですが、彼が主演したワイン映画をご存知ですか?


原題はBottle Shock。
彼の役どころは実在の人物ーステーヴン・スパリエ氏、イギリスのワイン雑誌「デカンター Decanter」と、世界各地にキャンパスを持つワイン・スクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の創設者です。

<Story> 
1976年、パリで活躍するワイン評論家のスティーヴン・スパリエは、フランス、イタリアに続く新たな良質ワインを求め、カリフォルニア、ナパ・バレーを訪れた。そこで出会ったのがシャトー・モンテレーナを経営するジム。彼はヒッピーの息子ボーに手を焼きながらも、最高のシャルドネを作るため日々奮闘していたが、その経営状態は極めて厳しかった。やがて、ナパワインの魅力に魅せられたスパリエは、フランスとアメリカの代表的ワインを集め、フランスでブラインド・テイスティング大会を行うことを企画するが…。 

これはステーヴン・スパリエ氏が、実際にパリで行ったフランスとアメリカのワインのブラインド・テイスティングをもとに書かれたお話。

通称「Judgement of Paris パリスの審判」。カリフォルニアワインが世界で注目されるきっかけとなった、ワイン業界史上に残る歴史的な出来事、とされています。この時の詳細は本にも書かれています。



日本にいた頃、この出来事について、ステーヴン・スパリエ氏自身から直接お話を聞けるという
今思うとかなり貴重な機会をいただきました。
そういえばあの時通訳頼まれかけたような・・・結局やらなかったけど。勿体無い!

家に帰って奥さんに、「いやーびっくりしたよ、アメリカのワインが勝ったんだよね〜」と話したとか。
いつかもう一度、世界のどこかでお会いする機会があるといいな。

映画もまたもう一度見直してみよう。
RIP Alan Rickman.

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

先週の日曜日、オーストラリアのワインメーカーで、ヨット・チーム「ワイルド・オーツXI」のオーナー、ロバート・オートリー氏が87歳でお亡くなりになりました。ちなみにハミルトン島のオーナーでもあるそうです。



ワインとセーリングをこよなく愛し、ワインで大成功を収めた億万長者のビジネスマン。

1969年、世界各国に輸出されているRosemount Estate ローズマウント・エステートを設立したのがこのロバート・オートリーさんです。
(現在はペンフォールドなどのブランドを持つ、Treasury Wine Estate トレジャリー・ワイン・エステートがローズマウント・エステートを所有しています。) 

2006年にはRobert Oately Vineyard ロバート・オートリー・ヴィンヤードのブランドを設立。生産だけでなく、インポーターとしても、フランス、イタリア、アメリカ、アルゼンチンなどからオーストラリアへワインを輸入しています。
ちなみに、ネッド・グッドウィンMWがアンバサダーを務めるChampagne Heidsieck  シャンパン・エイドシックの輸入元でもあります。

2014年には彼の「ワインとワイン観光、そしてヨット競技界への多大なる功績」を讃え、Officer of the Order of Australia(オーストラリア勲章)が与えられました。
ちなみに全く関係ありませんが、亡くなった夫の父も、Officer of the Order of Australiaを持っていました。プチ身内自慢。

ローズマウント、ワインを飲み始めたばかりの頃によく買ってました。
ジェイコブス・クリークと並んでお手軽なブランドだったな。
ちょっとダサかったあのカクカクしたボトル、懐かしいなあ。






ご冥福をお祈りいたします。

Robert Oately Vineyards

元記事
Wild Oats XI owner Bob Oatley dead at 87

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

↑このページのトップヘ