ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:日豪プレス

日豪プレスの6月号コラム、ウェブ版更新しております→
よかったら、読んでください



週末のご褒美、BKワインズ。 BK Wines `Skin'n'Bones` Adelaide Hills Pinot Noir 2015
http://bkwines.com.au/
https://www.facebook.com/BK-WINES-101575509892831/
スキン&ボーンズ、骨と皮、という名前。
「デキャンタしてください」という注意書き。

色はとても淡く、そしてすごく曇ってる。
ラベルとほぼ同じ色でした。
そしてデキャンタすると、結構な澱が出ました。
「骨と皮」という名前から、スキンコンタクトと全房(ステム=骨?)プレスってことなのかしら、と思ったらやはりそうでした。
長時間のスキンコンタクト。Bone-Dry(極辛口)なフィニッシュ。

ビター・オレンジやカンパリのような苦味とサワーチェリーの甘み、スミレのようなかぐわしさ。






白バージョンもあるよ(品種はサヴァニン)


ちなみにこのワインはブルゴーニュ(ピノノワール)のグラスよりも小さめのリースリング用のグラスがお勧めです。最初ブルゴーニュ用の大きなグラスに入れてみたら、香りが全部飛んで、酸味が際立ちすぎてしまいました。

おまけ:晩ご飯は、ほほ肉のワインとビール煮。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

日豪プレスに連載中の、コラム「幸せワインガイド@オーストラリア」の4月号が掲載されています。

良かったら読んで下さい。

http://nichigopress.jp/gourmet/wine-guide/123270/






急に冷え込んできましたシドニー。
もうすっかり秋です。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




いつも読んでくださってありがとうございます。

日豪プレス3月号のコラムが発行されました。
宜しければご一読ください。

幸せワインガイド@オーストラリア「カベルネ・ソーヴィニョン」

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

みなさま、ハッピー・バレンタイン。

タイムリーに日豪プレスの記事のウェブ版が出ました→
よかったら読んでください。


写真は昨日のワインですが、
マイク・プレスのロゼ、こちらも我が家の定番です。
Mike Press Pinot Noir Rose 2015
色は鮮やかでキリリと辛口。プールでひと泳ぎの後、このままグビグビっと飲めちゃいますね。

こちらのバレンタインはちょうど日本のクリスマス・イヴのように
カップルで過ごす日になっていますが
夫は仕事、私も家で仕事(書く方の)で、普通の日曜になりそうです。

会社の同僚の女の子(フランス人・28歳)が「私、バレンタインに外で食事するのはもううんざり!レストランの隣の席のカップルと張り合わなきゃいけないし!」と言っていました。

・・・笑( ´∀`;)

バレンタインとかクリスマスイブって、若い方は隣に座ってるカップルが気になるものデスか?
付き合いたてのカップルって、目の前にいる好きな人しか見えないっていうようなモンじゃないのかしら。
気にしたくなくてもやっぱり気になるお年頃なのかしら。(覚えてないよー笑)
ちなみに彼女とその恋人は、付き合って1年目なので初めてのバレンタインなんだそうです。

色々クエスチョン・マークが頭に5つぐらいポンポンポン、と浮かんだ36歳。
隣のカップルのことなぞ気にせず、彼女がラブラブ過ごしていることを願います。

いいなー若者は。




良い日曜日をお過ごしください。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



 

日豪プレスのワインコラム「幸せワイン・ガイド@オーストラリア」が更新されました。
よろしければご一読ください→



今一番の?!注目株の若手のワインメーカー、ブレンダン・カーターとローラ・カーター夫妻のUnico Zelo。
http://www.unicozelo.com.au/
Unico Zelo `River Sand` Fiano、お値段$27。
http://www.unicozelo.com.au/

イタリア品種に情熱を注ぐ、アデレード・ヒルズをベースにしたカップルです。
今年のフィアノ。あーなんて素敵なラベル。

オーストラリアではそんなにメジャーな品種ではないですが
これはフィアノって何とか、何も知らなくても、ただただワインが好きな人に勧めたいワインです。
飲んですぐに 「ピュア」という言葉が頭に浮かぶワインでした。
青リンゴをグッと噛みしめたような。テクスチャーもしっかりとあって、食べるように味わえるワイン。

ユニコ・ゼロを飲んでから、フィアノが好きになったかも。
他にも面白いワインを沢山作っていて、いわゆる「Hipster ヒップスター」と呼ばれる部類のワインメーカー。
これからのオーストラリアワインのトレンドを牽引する人たちのうちの2人かもしれません。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 

↑このページのトップヘ