Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

タグ:小規模生産者

こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。

先週日本のワイン業界の大先輩から、
「麻婆豆腐に合うオーストラリアワインを紹介して」
しかも「お肉は豚じゃなくラム肉で」
 その上「麻婆は四川風でよろしく」

というムチャぶり ミッションを頂きました。

以前ご紹介したユニコゼロのChopsticksや、トーブレックのマルサンヌもいいと思ったのですが
せっかくなので、まだご紹介したことのないワインを 。





SC Panelle Tempranillo Touriga 2014
https://pannell.com.au/
エス・シー・パネル テンプラニーリョ&トゥーリガ
30ドルです。

テンプラニーリョとトゥーリガ・ナシオナルのブレンドなんです。
スペインのヒーローとポルトガルのヒーローのブレンドですね。

麻婆豆腐と聞いて、辛い料理なら、やっぱりアロマティックな白?と最初は思いました。
リースリングやゲヴュルツなど、香り高い白ワインは辛いものとハーブや香辛料のように香り豊かなお料理とよく合いますし、口内の熱を和らげてもくれるのでピッタリなのですが

今回はラム肉、ということで、今回は敢えてスパイシーな赤にしてみました。
で、ふとポルトガルの品種のトゥーリガ・ナシオナルが頭に浮かび、これ。

桑の実と茶色い甘辛いスパイス。スターアニス、シナモン、チャイニーズ・ファイブスパイス。
ソフトでふくよかですが、軽やかなミディアム・ボディ。 
タンニンはごくごく控えめで滑らかな中に小粋なスパイクがあって。

ちなみに麻婆豆腐の写真はありません・笑
でも、ちゃんと作ったよ!ラムで。
美味しくいただきました。

SCパネルのワインメーカーはスティーヴン・パネル。
2015年の「オーストラリアン・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー(グルメ・トラベラー)」
2014年にオーストラリアのワイン・ショーの中でも最も栄誉とされる「ジミー・ワトソンズ・トロフィー(ロイヤル・メルボルン・ワイン・ショー)」を獲得。
最近ジェームス・ハリデー氏のワイン・コンパニオンのサイトでも特集記事が出ていたりして
こちらも注目のワインメーカーさんです。
ロボットのような印象的なラベルが可愛いですよね。



これはシラー。
ちなみにジミー・ワトソンズ・トロフィーを獲得したのは、2013年のシラーです。


さて、このミッション、合格点は如何程ですか?

今日も読んでくださって、ありがとうございます。





Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




英語強化月間ちう。 

こんにちは。今日もご訪問、ありがとうございます。
今日、初めて知ったブティック・ワイナリーです。


Jericho Fiano Adelaide Hills 2015
ジェリコ・フィアノ アデレード・ヒルズ
http://jerichowines.com.au/

 
マクラーレン・ヴェールとアデレード・ヒルズでワインを作っているジェリコ・ファミリーのワインだそうです。
5人家族(お父さん、お母さん、姉、兄、弟)一家全員ワインメーカーという、生粋のファミリー・ワイナリー。
お父さんと息子(か娘)、とか、夫婦、とかは見たことあるけど、5人家族全員が、っていうのはすごいですね。

グラスから立ち上る、かぐわしく華やかなアロマ。
英語ではpungentとかpronouncedといった表現をします。
ちょっとゲヴュルツみたい。

ライム、薔薇。華やかでキレのある香りを放つフルーツと花がたくさん思い浮かびます。
ライムのようなキリッとした酸味と肉厚なピーチのような香りも。

フィアノ、やっぱり最近オーストラリアで注目の品種なのかも。
ジェリコワインにも、これからもまた注目していきます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】

 

こんにちは。
今日もご訪問、有難うございます。

別にユニコ・ゼロのまわし者ではないんですが・・・(ただの一ファンです)
今日のワインもユニコゼロです。
水曜日のワイン。

 

こちらは先日ご紹介したヴィンテージ・リリースの数ヶ月前に、リリースされたフィアノ。
Unico Zelo `Jade & Jasper` Fiano 2015
http://www.unicozelo.com.au/
ユニコ・ゼロ・ジェイド&ジャスパー・フィアノ

このフィアノは、写真でもお分かりかと思いますが、微発泡しています。
英語では、「Spritzy スプリッツィー」と言います。

この日の夜は本当に蒸し暑くて、爽やかでアロマティックなこのワインが、
あまりにピッタリで、とっても嬉しかったです。

キリンの模様みたいなラベルが可愛い。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




 

こんにちは。今日もご訪問、有難うございます。
最近は天気が荒れ気味のシドニーです。
今週は火曜日が祝日で、
本業はオフィス・ワークのサラリーマンの私、しっかりお休みをいただきました。



先日もご紹介したウッズ・クランプトンのワイン。
http://woods-crampton.com.au/
今回は、シラーズです。
シドニーの皆さん、これはまだまだ、在庫は潤沢にありますよ〜。

もし日本にまだ進出していないのであれば
ユニコ・ゼロに次いで注目株か?!と思っております。特に赤は。

バロッサで昔から植えられている品種(マタロとか、そういうマイナーなものを含め)を、
モダンなスタイルを上手に取り入れているトイったイメージ。
全てのワイン・ラベルは徹底して同じデザイン、ていうのも
なんか潔くてかっこいいなと。

日本にお目見えする日も近いのでは?!
と期待しております。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 


ビジネス英語なら日経
英語で仕事できるって、やっぱり楽しいですヨ。

こんにちは。
今日もご訪問有難うございます。

オーストラリア・ワインの美味しさ、楽しさを伝えたい、と言いながらも、
正直あまりお教えしたくないワインも結構あります。

なぜなら、人気が上がりすぎると、自分が買えなくなって困るから(^^;
でもま、結局教えちゃうんですけども。どっちやねん。





ホドルス・クリーク・エステート シャルドネ
ヤラ・ヴァレーのシャルドネです。
http://www.hoddlescreekestate.com.au/

ヤラ・ヴァレーのシャルドネの、お手本のようなワイン。
しかもお値段20ドル。って安すぎじゃないのー?!って思う美味しさ。
ホドルス・クリークのワインは、お値段に対して質の高さに、いつもびっくりさせられるワインばかり。
ちなみに私はコ○トパフォー○ンス、という和製英語はあまり好きではない(というか英語圏では通じないので)ので使いません。
英語で言うならQuality-Cost Ratio、ってとこでしょうか。

程よい上品な樽も軽やかなボディも。
平日のおうちディナーでも、お持たせにも良いシャルドネです。

 
美味しいピノもカベルネも作っているホドルスクリーク。
また他のワインも順にご紹介したいワイナリーです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




 勉強って確かにマラソンだよね・・・

↑このページのトップヘ