Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

タグ:ヤラ・ヴァレー

ヤラ・ヴァレーのレヴァンティン・ヒル。
できたばかりの新しいワイナリーです。



ソーヴィニョン・ブラン・セミヨンです。
Levantine Hill Sauvignon Blanc Semillon 2014
http://www.levantinehill.com.au/
樽熟成したソーヴィニョン。ルビーグレープフルーツにイエロー・ピーチ。ミネラル感もたっぷり。
とろっとしたテクスチャーが、なんだかちょっとヴィオニエみたいです。


Yarra Yering(ヤライェリング)に居たポール・ブリッジマンさんが醸造責任者です。
ポールさんの愛犬、アーチーも登場するビデオ。

 

アーチー、 元気そうだなぁ。
Yarra Yeringで、出会ったときのこと。
http://blog.livedoor.jp/vinolog/archives/50071672.html 

今週も、お疲れ様でした。 また来週も頑張ります。 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


こんにちは。週末ですね!

Mokaiのメルマガでのワインコラムの連載が、明日から始まります!
ご購読ぜひ宜しくお願いします!→



ヤラヴァレーのジャイアント・ステップのシャルドネです。
Giant Steps Yarra Valley 2015 
http://www.innocentbystander.com.au/ 

Innocent Bystander (善意の第三者)という、面白い名前のワイナリーから。
白桃としっかりめのフレンチオークのバランスがとてもよい。
くいくいっと飲めてしまう心地のよいワインでした。

そういえばこのワイン、シドニーではあまり見かけない。
メルボルンではもっといろんなお店で売ってた気がしたけどな。
ただの思い込みだったのかな?



ああ、なんて美しいヤラ・ヴァレー。

この1年間は、実に色んなことがありました。
30代になってから、時が経つのが本当に早くって
気がつけばもう、40歳がすぐそこに見えてきて
やりたいと思うことは先延ばしにせず、どんどんやらなきゃな!と思います。
どっかの有名な先生じゃないけど

ワイン業界の片隅で、自分にも何かできることがあるのかもしれない。
自分にしかできないなにかがあるかもしれない。

たくさんの人に支えていただき、本当にただただ感謝、と、毎日馬鹿の一つ覚えみたいに言ってますが
これからも、一生懸命働きます。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。





なんか宝石みたいなスイーツだ。 

こんにちは。今日もご訪問、有難うございます。



Arfion Smokestack Lightning Sauvignon Blanc 2015
http://www.arfion.com.au/

自分のためには、あまりソーヴィニョン・ブランって買わないのですが(単に好みの問題で)
これはちょっと買ってしまった。面白いソーヴィニョン・ブランです。
いかにも自然派っぽいこのラベル、産地はヤラ・ヴァレーです。
500mlのボトルで、30ドルと、結構高いですが。
スキンコンタクトをプロセスに加えたオレンジワイン。っていうほどオレンジでもないけど。
他にゲヴュルツやピノ・グリ、ピノ・ノワールも作ってるそうです。
スキンコンタクトを受けた白ワインは、テクスチャーがあって美味しいですよね。
ライチやマンゴスチンのような果肉の柔らかな白いトロピカル・フルーツの香りと味わい。
フルーツの入ったタイのサラダと一緒に飲みたいな。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。







 

こんにちは。

本日のワインはホドルス・クリークのピノ・ブランです。
http://www.hoddlescreekestate.com.au/


このピノ・ブランは噛みごたえのしっかりとある、梨のような味がしました。

オーストラリアにはいろんな種類のフルーツが売られていますが
Corella Pears という梨に似ているなーと思いました。


こんな梨。

日本の梨はみずみずしくて甘いイメージですが
この梨はもっと凝縮していて 果肉が固い。
そして、何より疲れた心身に、なんだかじわじわっとくるワインでした。
主張しすぎず、控えめなんだけれども、ちゃんと美味しいし、しつこさもなく。


ピノ・ブランって、主役にはなることが少ない品種なのかもしれませんが
実はすごく美味しいワインがたくさんあるんですよね。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




こんにちは。
今日もご訪問有難うございます。

オーストラリア・ワインの美味しさ、楽しさを伝えたい、と言いながらも、
正直あまりお教えしたくないワインも結構あります。

なぜなら、人気が上がりすぎると、自分が買えなくなって困るから(^^;
でもま、結局教えちゃうんですけども。どっちやねん。





ホドルス・クリーク・エステート シャルドネ
ヤラ・ヴァレーのシャルドネです。
http://www.hoddlescreekestate.com.au/

ヤラ・ヴァレーのシャルドネの、お手本のようなワイン。
しかもお値段20ドル。って安すぎじゃないのー?!って思う美味しさ。
ホドルス・クリークのワインは、お値段に対して質の高さに、いつもびっくりさせられるワインばかり。
ちなみに私はコ○トパフォー○ンス、という和製英語はあまり好きではない(というか英語圏では通じないので)ので使いません。
英語で言うならQuality-Cost Ratio、ってとこでしょうか。

程よい上品な樽も軽やかなボディも。
平日のおうちディナーでも、お持たせにも良いシャルドネです。

 
美味しいピノもカベルネも作っているホドルスクリーク。
また他のワインも順にご紹介したいワイナリーです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




 勉強って確かにマラソンだよね・・・

↑このページのトップヘ