ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:ピノ・グリージョ

夫の母はベーキングが(も)得意なのですが

私は甘いものが基本ダメなので
彼女の作るクリスマス・プディングとかスポンジケーキとか、全く食べれないのです。

なので結婚して以来、彼女の「私の作ったスイーツ食べて」のオファーを頑なに断ってきました。
結婚してもうすぐ8年、「Yukoは甘いものが食べれないのだ」と頭では分かっていても
未だに自分が作ったものでもそうでないものでも
「これはそんなに甘くないから」「スポンジだけのとこだけでも食べてみたら」と私に食べさせようと粘る母・笑。
「ママー、この話はもうしたよね?」というお決まりのフレーズで笑いながら交わせるようになったのはつい最近のこと。

でも、今年初めて作ってくれた、このアーモンドブレッドは初めて楽しめた。






これは食べれる!というか美味しい。
ビスコッティをさらにもっと薄くスライスしたもので
甘さはちょっとだけあるのですが軽くワインと一緒に食べるととってもおいしい。
というわけで、クリスマスに実家に帰った時「持って帰りなさい」とタッパーに入れてくれました。

イタリアンの超辛口ロゼと合わせてみたよ。
ワインは、マルコポーロ・ピノ・グリージョ・ラマト2014.フリウリです。
ピノ・グリージョのうっすらとタマネギカラーのロゼ。美味しいです。


お母さんありがとう。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから
 

いつもアクセスいただき有難うございます。
日豪プレスの連載「幸せワイン・ガイド@オーストラリア」のウェブページが更新されました。
どうぞ宜しくお願いします。
Capture

続きはコチラから→

さて、昨日は無事にフルマラソンを完走しました。



レースの後は、部活の後の高校生か、というぐらい恐ろしい食欲が・・・
去年はフルマラソン後ボロボロになって、翌日仕事にならなかったことをかんがみて
今年は翌日の今日、休みを頂きました。

朝は疲労した筋肉を冷やすために泳ぎに行き、その後猛烈にお腹が空く。朝ごはん食べたのに。
夕べからずっと、食べても食べてもお腹が減っている。
マラソンの消耗、恐るべし。

選んだおやつはなんとミートパイw

14389927_10155449316264657_91710034_n
※これはちょっと前の画像です。

オーストラリアの名物の一つにはミートパイがあります。
ステーキ肉をごろごろに切って煮込んだシチューが入ったものがメインですが
ラム肉だったり、マッシュルームが入ってたり、たまに鴨肉や鹿肉のものもあります。
鶏肉と野菜のクリーム煮、みたいなのもあるよ~。
ちなみに、ビーフパイの上にマッシュポテトを載せて焼いたという強烈なものをシェパード(羊飼いの)パイ、といいます。

健康的とはお世辞にもいえませんが、オーストラリアの「美味しい」のひとつであることは確か。

コンビ二などでも買えますが、パイを買うのにお勧めなのは個人経営のベーカリー。
パイ生地にこだわってたり、中身のシチューもしっかりしたものを作ってたりします。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ