ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:パトリック・サリヴァン

あとお久しぶりです。
すごく時間が空いてしまいました。
本当は毎日必ず書く!と思って始めたブログなのに・・・

なぜかというと、2月に入ってから、ありがたいことにフリーのお仕事が2件増えたからなのです。
ついでに既存の顧客からのプロジェクトのオファーも1件。
他にも色々ありまして、かなりバタバタしながら気がつけばもう月末。

そう、日豪プレスの他にもう1件、連載でコラムを書かせていただけることになりましたので、そちらはまた改めてお知らせしますね。
 
新しいリズムができるまで、更新は毎日はできないかもしれませんが
美味しいワインをまた少しずつご紹介させていただきますので、宜しければお付き合いください。



Patrick Sullivan Good Morning Tom Pinot Noir
パトリック・サリヴァン・グッド・モーニング・トム・ピノ・ノワール
http://patricksullivan.com.au/
46ドルです。
モーニントン・ペニンシュラのピノ・ノワール。
このイラストに描かれているのは、パトリックの盟友トム・ショブルック。
これもまた、強烈なインパクトのラベルですね。

パトリック・サリヴァンのワインは本当に自然との距離が近い感じがします。
最近その新規のコラムを書きながら、バイオダイナミック農法について改めてまた勉強し直してみたいな、と思うようになりました。
「生命体のサイクル」という概念が、スピリチュアルだけど科学的でもある、ような。

さて、明日から実はメルボルンです。
久しぶりのヴィクトリア州!
写真いっぱい撮ってきますね〜。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】


 

こんにちは。今日もご訪問有難うございます。
今日のワインはコチラ。

Patrick Sullivan Wine `Haggis`
パトリック・サリヴァン・ハギス
品種は不明・・・
http://patricksullivan.com.au/ 
こちらも自然派のワインメーカー、パトリック・サリヴァンのワイン。



いわゆる「オレンジワイン」の部類に入るのか、スキンコンタクトを経た白ワイン、色はオレンジというより薄いピンクです。でも、ロゼでは決してない、既存のカテゴリーに当てはまらないワインかも。
ガスパチョみたいなハーブ香を含んだ清涼感と搾りたてのブドウジュースみたいなフレッシュさとテクスチャー。ジャスミンみたいなお花の香りも。香り高い。

モダン・ベトナム料理と一緒に頂きました。

これはオーストラリアワインをこよなく愛する人と飲みたい一本です。

今急速に変化しつつあるオーストラリアワインを、まさに象徴するかのような一本。
こんな不思議なスタイルのワインがあるなんて、と。
最近日本でも、オーストラリアのナチュラル・ワインが高く評価され始めたと小耳に挟んでいます。
「安い、甘い、アルコールガッツリ、シンプル・・・」といった、一昔前のオーストラリアワインのイメージが、オーストラリアの国外で今、急速に変わりつつあると感じています。
繊細で複雑で、それでいて思い切り自由にワインを作る若者が急速に増えています、オーストラリア。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



 

↑このページのトップヘ