Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

タグ:ニュージーランド

こんばんは。

58428FDC-EBE7-45B7-9E61-4AC5D0D63A88_1_105_c
ニュージーランドの中野くんの九能ワイン、ナルキッサス。
オーストラリアにも入荷しましたよ。
すごくいい香り!ゲヴュルツ?と聞いたら、色々混じってるそうです。

先日オーストラリアの首相が
オーストラリアに入国した全ての人は14日間の自主隔離を求めると発表しました。

私たちは先週金曜日から自宅勤務となりました。

会社によって対応はまだバラバラのようですが
多くの人がリモートワークをしている状況です。

私の勤務先は今月いっぱいはとりあえず自宅勤務です。
モニターが小さくてやだなーと思ってましたが、なんとか慣れました。
各種ミーティングや出張もキャンセルとなりました。

オーストラリアは基本自宅で仕事をするというのは普通にあることなので
この辺は日本よりも素早く切り替えができたのではないかと思います。

お店は開いてますが、うちの近くのスーパーマーケットでは
トイレットペーパー、ハンドサニタイザーなどの衛生用品、
米、パスタ、缶詰食品、冷凍食品、お肉などが品薄な模様です。
が、完全に売り切れてるというわけでもないようです。
肉以外の生鮮食品は今のところ普通でした。
カフェではキープカップ(マイカップね)の持ち込みを断るお店が増えてきました。

500人以上の集まりが禁止、とのことで
5月いっぱいまでの各マラソンなどのスポーツイベント
学校行事、劇場関連、お祭り、セミナー、ワイン系のイベントなどが中止となっています。

今日週1のフランス語のレッスンに行ったら
導入でき次第、オンライン講座に切り替える態勢を整えてるとのことでした。
室内での少人数の集まりも避けるようにという通達が出たことによるものと思われます。
このままだとフランスのように学校やレストランも閉まるかもしれません。
カンタスとジェットスター航空はフライトの90%が休便になったとか。


でも、マラソンは中止にはなったけど、まだ走ることはできる
会社には行けないけど仕事と収入はある
食べるものもあるし
服も洗える、シャワーも浴びれる。
ネットもあるし、本もある、ワインもある。

900A177F-8AE0-43AA-880F-92ACEA7C5129_1_105_c


・・・まあまあ大丈夫な気がしてきた。

状況が随時変わっている状態なので
いつこの状況がどうなるかは分かりませんが
政府の偉い人にもお医者様にもわからないようなので

私はできる仕事をしようと思います。
とりあえず、気分を上げるためにお気に入りのハンドソープを買ってみました。


皆様もどうぞ、出来るだけ心穏やか過ごせますように。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今回はニュージーランドのマールボロでワインを作るフォリウム・ヴィンヤードの岡田さんのお手伝いで
某銀行様にてコーポレート・テイステイング。
と言っても小一時間程度、試飲会のお手伝い。

IMG_3742
シドニーCBDの高層タワー40階より。
すごい眺め!

一般的なマールボロのソーヴィニヨン・ブランとは全く異なるスタイルを作る岡田さん。
私個人的にNZのソーヴィニヨン・ブランがあんまり好きでないのですが
フォリウムのソーヴィニヨンだけは、とても好きなのです。
パッションフルーツ香がものすごく強いマールボロのスタイルとは異なり
優しく穏やかに香るグレープフルーツ、ゆず、キュンとなる香り。

私は「大人のソーヴィニヨン・ブラン」、と呼んでいます。

IMG_3743

生産の6割だか7割をソーヴィニヨン・ブランが占めるというマールボロで
ワインビジネスとして生き残るには
やはり人と違うことをしなくてはいけない。

自分にしかできないこと
それを持っている人は、やはり強く、眩しいと感じました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


 



ある日の会社でのテイスティング。
マーティンボロのクラギー・レンジ、モーニングトン・ペニンシュラのムールドック・エステートのマッキンタイヤ・ピノ・ノワール、そしてタスマニアのフロッグモア・クリークのピノ・ノワール。

冷涼気候のピノ・ノワールがゾロリそろったラインナップでした。
いつもこんなのばっかりじゃないのです。
普段はもっとやっつけな感じでテイスティングをしています・笑
ちなみにこの日はシャルドネもよかった。

今、オーストラリアではクール・クライメイトが熱い。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


以前Mokaiのメルマガでも取り上げた、ニュージーランドはマルボロのDelta Vineyardのピノ・ノワールです。




このピノ・ノワールは一言で表すなら「なめらか」。
表面がシルクのような柔らかな布で覆われているような、それでいて深みもあって
飲んでいてすごく心地が良いフェミニンなピノ・ノワールです。
余韻がいつまでも続く。



ビクトリアのジロングのピノ・ノワールに似てる、と思いました。 
 By Farrのピノ・ノワールが、ちょうどこんな感じ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

セントラル・オタゴで伝統方式のスパークリングワインを作るQuartz Reefのロゼ。

フルボディなのでフルートではなくワイングラスで頂きました。
しっかり骨格があってドライなロゼ・スパークリング、美味しい!!




セラードアでも、大変お世話になりました。


「結子さんの将来の夢は何?」

先日、ニュージーランドで聞かれました。
なんせ今年で38歳、そんなことを聞かれたのも久しぶりなので、それを考えたのも久しぶりでです。

そういうと、「何言ってるの!まだまだやりたいことできるよ!夢見てて大丈夫だよ!」と背中を押してくださいました。

最近「自分の実力ならもうそろそろ限界はこんなものなのかも」とどこかで思ってました。

今は毎日の仕事をこなすのが精いっぱいで、現状にすごく満足してるわけでもないけど、
不満というよりも、方向転換の行き先がわからなくなって、煮詰まっているところ。

でもいつか、またなにかわくわくするような、新しいことを始められるのかな。




羊の国の皆さん。下が切れちゃってますが、フェンスに爪先立ちで乗りだしてきたサマンサちゃん。
お顔もかわゆい。



小さくて柔らかくて、アーティスティックなコートもグリーンの瞳も、絵画のように美しいテオさん。



羊の国の皆さん、ありがとう♪
今日の記事に、書いてもらいました




ちなみにクロエちゃんのイメージのピノはこんな感じ。




 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ