ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:スパークリングワイン

本来このブログはオーストラリアのワインだけ、というコンセプトにしてたのですが
最近崩れ気味です。。。笑

オーストラリアのワイン業界の傾向として
こんなワインも売ってるのねー 、と生暖かく見守って頂けましたら幸いです。



先日、8度目の結婚記念日を迎えました。
夫が買ってきたのはイギリスのスパークリング!
ティファニーみたいな鮮やかなブルーのパッケージが印象的です。
ウィストン・サウスダウンズ・キュヴェ・ブリュット




イギリスのものって、なんでこうスタイリッシュなのだろう。
品種はシャルドネ、ピノノワール、ムニエです。
極辛口、がっつりパワフルでフルボディと、とっても好きなワインでした。
 
 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

セントラル・オタゴで伝統方式のスパークリングワインを作るQuartz Reefのロゼ。

フルボディなのでフルートではなくワイングラスで頂きました。
しっかり骨格があってドライなロゼ・スパークリング、美味しい!!




セラードアでも、大変お世話になりました。


「結子さんの将来の夢は何?」

先日、ニュージーランドで聞かれました。
なんせ今年で38歳、そんなことを聞かれたのも久しぶりなので、それを考えたのも久しぶりでです。

そういうと、「何言ってるの!まだまだやりたいことできるよ!夢見てて大丈夫だよ!」と背中を押してくださいました。

最近「自分の実力ならもうそろそろ限界はこんなものなのかも」とどこかで思ってました。

今は毎日の仕事をこなすのが精いっぱいで、現状にすごく満足してるわけでもないけど、
不満というよりも、方向転換の行き先がわからなくなって、煮詰まっているところ。

でもいつか、またなにかわくわくするような、新しいことを始められるのかな。




羊の国の皆さん。下が切れちゃってますが、フェンスに爪先立ちで乗りだしてきたサマンサちゃん。
お顔もかわゆい。



小さくて柔らかくて、アーティスティックなコートもグリーンの瞳も、絵画のように美しいテオさん。



羊の国の皆さん、ありがとう♪
今日の記事に、書いてもらいました




ちなみにクロエちゃんのイメージのピノはこんな感じ。




 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

2017年の第1週が終わりました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

昨日はサリー・ヒルズのポップ・アップ・レストラン、Cubby's Kitchenへ。
料理は中東系。



店員はややビッ・・・あ、いや、横柄だったけど、料理は最高でした。
店内は暗かったのであまり写真は撮りませんでしたが
特にタブーリ(副菜的なパセリのサラダ)が絶品でした。

ワインはBYOってことでこれを持っていきました。

 
The Other Right White Young Thing 2016 Pet Nat
ワイングラスが「コップ」だった衝撃。
最初にこれを持ってきてもらい、お水のグラスかと思って「ワイングラスもください」と言ったら
「は?これがワイングラスですけど?」と言われた。
やっぱり横柄な店員だった。美味しかったけど!(悔)

今年も引き続きナチュラルワインが流行りそうなオーストラリア。
同席した人たちの反応は「ヒップスターすぎ!」「面白い!深みがある!」と賛否両論といった感じ。
オレンジワインと同じ流行り方しそうな予感です。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



夫からのクリスマス・プレゼントの一つ、
ブドウ農家のシャンパーニュメーカーについて書かれた本
Robert WaltersのBursting Bubblesです。

休み時間、通勤、帰路、何かとスマホやパソコンの画面ばかり見がちですが
敢えて紙の本をゆっくり手に取る時間はやっぱり貴重。
毎朝数ページずつしか読めませんが、紙の感触、匂いも一緒に楽しみながら。

この本は、例えばシャンパンの批評やガイド、あるいはWSETなどの資格試験の勉強用というよりは
それぞれの生産者の素顔にフォーカスした本、といった感じです。
まだ全部読んでないけど。


Robert WaltersはBibendeumというオーストラリアのワインインポーターのオーナーです。
日本でも買えるようなので、良かったら手に取ってみてください。 



 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
シドニーの新年の花火を、今年も無事に見ることができました。

MARIE
(C) M.F. 友人による撮影






ゲストが持ってきてくれた、Rockford Black Shiraz Sparkling。
オーストラリアに住んでいてもなかなか手に入りづらい、希少なスパークリングシラーズです。
日豪プレスのコラムでスパークリング・レッドを書いた回、これも紹介したかったけど
手に入りづらいという理由でお薦めから外した、というもの。
タバコの香り、クローブの香り、複雑味と深みのあるとても美味しい、大人っぽいスパークリング・シラーズでした。




 
バスケットプレスというシラーズでも有名です。


全部は写ってないんですが、6人で9本のワインが空いた夜。
全員二日酔い無し(多分)。

さて、さっそく今年の抱負。

【走る】今年は去年できなかった「トレイルラン」に挑戦したいです。フルマラソンももちろん走ります。後、州外の大会にも出たい!怪我に注意して走りやすい体作りも。

【仕事、学び、生き方】仕事、というか働き方。次の段階に進むべき段階に来ているのではないか、と思っています。今年も何か、学びたいなあ。

今年やりたいことを、新しいほぼ日手帳のおまけページ「MY100」コーナーに書き込んでいく。
sample_5
sample_6
やり遂げたらチェック✔も入れられます。便利!

さっそく書き出してみるものの、今のところやっと20個ぐらいです。
現実問題今年中はきっと無理、と思うことでも、とにかくどんどん書いてみようと思います。
いつか実現する日のために。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

バナーを新しくしてみました。「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから
 

↑このページのトップヘ