ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:カベルネ・ソーヴィニョン

中国に次いで、世界でも羊の飼育数の多いオーストラリア。
人間の人口の、3倍ぐらいいるらしいですよ、羊。



ラム・レッグのお写真を、引っ張り出してきました。
日本でも徐々に浸透しつつあるお肉ですね。
オーストラリアでは牛肉よりも安いラム。
栄養価も高く、ローストなどに人気のお肉です。
満足感があるし一気に大人数分のお肉が出来るので、お客様が来たときの定番でもあります。
写真はレッグ(脚)なのですが、ショルダーやネックも良く買います。
ネックはオーストラリアでは、安くて美味しくてお買い得。

ローズマリーとガーリックで、あるいはケイジャン・スパイスと。
オーブンで下焼にしてからBBQでのスロークックが、我が家の定番です。

他にはラムのミンチでハンバーガーを作ったり、ラムチョップをこれまたBBQで焼いたりと
色々楽しみ方のあるお肉です。


お友達が送ってくださった、北海道東洋肉店さんのジンギスカンソース、GKSでいただくラムチョップ。

そして、ローズマリーやミントといった、スーッとする清涼感のあるハーブとの相性も、とても良いラム。
クナワラのカベルネやシラーズと合わせてみてください。


お薦めは、このあたりです。


おまけ画像
12065937_10154494077569657_862687875414064913_n
ラムさん・笑
こちらはニュージーランドで撮った写真ですが。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから








こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。
昨日早速Mokaiのメルマガに登録してくださった皆さん、ありがとうございます! 

昨日は7年目の結婚記念日で、温存していたこれを開けました。
 

Cullen Diana Madline 2007
カレン・ダイアナ・マデリン2007
マーガレットリバーの自然派(バイオダイナミック)ワイナリー、カレンのフラッグシップ・ワインです。
http://www.cullenwines.com.au/

WSET Diplomaに合格した時、直属の上司からいただいたもの。
ようやく開ける機会ができました。

9年目のヴィンテージ。口当たりはとても優しく、まだ若さをしっかりと感じることのできるタンニン。
エレガントで女性的で、母性を感じるワインです。
本当はまだまだ熟成できたんだろうけども。
14%というアルコールですが、とても優しく、全く熱を感じません。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

日豪プレス3月号のコラムが発行されました。
宜しければご一読ください。

幸せワインガイド@オーストラリア「カベルネ・ソーヴィニョン」

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

↑このページのトップヘ