ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

タグ:ウニコゼロ

お客様が来て下さったので?今夜はウニコ・ゼロ、ハーヴェストシリーズのシャルドネです。



スモーキーで、オークしっかりめのシャルドネです。
ハーヴェストは、ウニコゼロの他のシリーズとはまた印象の違うワイン。
もっとアカデミックというか、良い意味で優等生な感じの印象です。



UZ。ちょっとU2みたい??笑


 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

変な天気が続いているシドニーです。

今とってもホットなワインメーカー、ウニコ・ゼロの新しいシリーズ、ハーヴェストです。


 

今日のはシャルドネ。
経済的困難なブドウ農家からブドウを買いつけて作るワイン。
現代の、ピーター・レーマンみたいだね。 

ウニコ・ゼロは、ブレンダン&ローラ・カーター夫妻の作るワインで
 このハーヴェストシリーズは、ローラが中心になって作っているとか。
通常のウニコ・ゼロはもっと破天荒なイメージのワインですが
このワインに浮かぶ言葉は「安定」。

このハーヴェスト・シリーズは、経済的に困っているブドウ農家を支援する目的で作られたワイン。
ワインそのものも、とても良い意味で「優等生」という言葉が、いい意味で頭に浮かぶワインです。
冒険はしない、しっかりと品質を見据えたシャルドネ。

ワイン造りは農業、地元の農家をリスペクトして守っていく、そんなスピリッツで作られたワインです。
 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 




先日、うちにホームスティっぽい感じで来てくれたゲストが手土産に持ってきてくれたウニコ・ゼロのピノ・グリです。
うっすらピンクがかっているのわかりますか?
Pretty Pink!きれいな色ですね。

Unico Zelo Harvest Pinot Gris 
経済的な困難に直面する農家からブドウを買って作ったシリーズだそうです。
しっかりとテクスチャーのあるピノ・グリです。
余韻にうっすらとある心地よい苦みがちょっとグレープフルーツみたいで美味しいです。


今日も暑い一日で、最高気温は37度でしたが、
今晩から急激に冷え込み、明日の最高気温は19度。すごい気温差だなあ。


このロゼも大好き!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook
ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから


もう、10月終わりますよ〜、って時期ですが、
日豪プレスの10月号の記事がアップされました。

unico zelo


今回の品種は、大好きなフィアーノです!
私情を挟みまくり、大好きなワインと大好きな生産者ばっかりを載せました。
メインは、このブログにも頻出する、Unico Zeloです。
全文はこちらで
http://nichigopress.jp/gourmet/wine-guide/132562/

Jericho
Unico Zelo
Oliver's Taranga

見ていただいたら、ここら辺をクリックしていただけると、とっても嬉しいでーす。
shiawase


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから



 


ウニコゼロのネロダヴォラ。
以前も載せたことありますが、久しぶりにまた飲んでみました。

以前と同じ感想で恐縮ですが、香りはとっても’pretty"なこのワイン。
フレッシュな花束みたいな甘い香り、土っぽさはないので、切り花の香り。

最初は料理しながら飲んでいたら、酸味ばかりが気になるな〜と思っていたけど
ちょっと脂身のあるお肉と飲んだら、すっきりと美味しくいただけました。
イタリアの赤ってそういうのよくありませんか。
ワインだけで飲むと厳しいけど、食事と飲むと途端に美味しくなるワイン。
ウニコ・ゼロはオーストラリアのワインですけども、このネロダヴォラはまさにそんな感じでした。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ