ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:シドニーライフ > オーストラリアの美味しいもの

先日、オープンしたばかりらしい焼き鳥屋さんへ行ってきました。

Haberfieldの「焼き鳥仁 Yakitori Jin」さんです。


 
Haberfieldは、実はリトル・イタリーとして有名な場所なのですが
そんなところに本格焼き鳥屋さんが!
焼き鳥、特につくねが大好きな夫。
付き合う前の友人時代から日本で「ツクネ~」とガイジンアクセントで必ず頼むメニューでもありました。
こちらのツクネは脂っぽくなくてしっかりと歯ごたえが楽しめておいしかった。
他のお肉もなかなかのボリュームで、質の良い新鮮なお肉を使っているのが分かる。
ハツもレバーも柔らかくて、美味しかった!
ちなみにオクラを食べた夫が、「日本酒飲みたい」と申しておりました。

混み出したら嫌だから本当は教えたくないけど、多分人気が出るのは時間の問題だと思います。
それぐらい美味しい!!

BYOだったので、今回はブルゴーニュの白を持っていきました。
なのでお肉は全部塩で頂きました。
(写真忘れた)。
2人で100ドルでお腹いっぱい。
次はピノ・ノワールにしてタレにしようかな?

Yakitori Jin

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

先日近所のスーパーでこれを買いました。
 

kaki
 
柿です。

そう、オーストラリアでも、柿は買えます。
柿は英語でpersimmon。

で、支払いの時レジのおばちゃんに、「これ、何?」と聞かれました。
スーパーのレジで、バラで売ってる野菜や果物の名前を聞かれることは、よくあります。
バーコード貼ってないからね。
自分とこの商品を、何って、客に聞くか?!と突っ込みたいところだけど 
オーストラリアでは当たり前によくあることなので、まあそれはおいといて。
日本でも若い学生バイトの女の子にオレンジを「これ、グレープ(多分グレープフルーツって意味)ですか?」と聞かれたこともあるし。

それはPersimmon、だよ、と言ってみたけど、どうやらレジに登録が見つからない様子。
結局これはFuyu Fruitsと登録されていました。
Fuyu、というのが、どうやら渋くない柿の種類らしいのです。 
これはオーストラリア人の夫も知りませんでした。
うちの実家には大きな柿の木があって、生前祖母が干し柿にしていました。
そういえば渋いのも甘いのもあったなぁ。
柿とはそもそもそういうロシアンルーレットみたいな果物と思ってました。
なんか切り口に模様が少ないと渋いとか、そんなんだったような。
でもFuyuだと確実に甘いそうですよ。

フルーツをサラダに入れるのが好きなので、今度はこれでやってみます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

メルボルン留学時代の恩師がシドニーに仕事でいらしたので
夫と3人で食事。

ダーリング・ハーバーに出来たバランガルーにある、Belle's Hot Chickenへ行ってきました。
フライドチキン屋さんなのですが、自然派ワインのリストがあるという
なんともヒップスターなお店。
チキンはテンダーズ(胸肉?)、ドラムスティック、手羽先から選び
辛さを5段階ぐらいから選べます。

しかし、真ん中のレベルでも結構辛かったチキン、本当にすごく美味しかったのですが、
次の日お腹がちょっと下った(-_-;)
普段あんまり揚げ物食べないせいもあるかもしれませんが・・・笑
お腹が弱い方は、お気をつけなさいまし!

次はマイルドぐらいにしてみよう。
ワインはChapterのサヴィ・ビー・オレンジワインと




モメント―・モリのネロダヴォラ。


 
ビクトリア州の元バリスタ、ミュージシャンのデーン・ジョーンズが作ってるワインですよ。


これを訳したその直後、気になるなあと思っていたまさにその時飲む機会があるなんて。ラッキー!個人的には、美味しかったけど、でも自分でこれをまた買うことはないかな。
ちょっとヤウマの赤ワインみたいだけど
それならわざわざネロ・ダヴォラじゃなくても良かったんじゃないかな?
彼のフィールド・ブレンドの「エトセトラ・エトセトラ」が気になります。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから
 

久しぶりに、「オーストラリアの美味しいものシリーズ」です。





ハリスファームのシーフード・セクションで見つけてしまい。
思わず買ってしまいました。
CodRoe=たらこですね。
正確にいうとたらこペーストです。
クラッカーやパンに塗ったり、サラダに加えたりして食べるものらしい。
中身はというと、コンビニのおにぎりに入ってるたらこみたいな感じ。
色はベージュです。
クラッカーにつけて食べてみました。
お酒に合う!!笑

かなりしょっぱい。たぶん体にめっちゃ悪い。
でもこれでパスタ作ったらおいしそう・・・。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

あまり外食はしない我が家ですが、久しぶりにちゃんとしたレストランへブランチへ。
ChippendaleのKensington St Soialへ行ってきました。

ここのブランチで有名なのはカクテルと、なんと「卵かけごはん」の、進化形。



こちらはヒラマサのカルパッチョ。
ディル、ケール、トウガラシ(tougarashi)ってメニューにも書いてある。




シドニー・ロック・オイスター。キュウリのソルベと昆布だし添え。
 


左がTKG、ならぬBreakfast Rice。
昆布だしのスープ、リゾット風のおかゆ、ねぎ、カリカリに焼いたしいたけに厚切りベーコン。
高級中華粥と卵かけごはんの中間、といった感じ。
これは家では真似できないなあ。

右はCoddled Egg(半熟のやらかいスクランブルエッグ)、サーモン、イクラ。
全然魚臭くない、フレッシュなサーモン。



そしてカクテル。
左がブラッディ―マリー(なんか違う名前で呼ばれてたけど)、右がフィノ・シェリーを使ったカクテル。他にブラックコーヒーリキュール(甘くない)を使ったエスプレッソマティーニも。

普段はこんなお高いところでブランチなんてしませんよー。
今回だけ特別です。
お洒落な女子会やデートにおすすめ!


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


↑このページのトップヘ