Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ:

ポルトガルで走った時の記事はこちら→ポルトでのランニング
さて、ポルトガル紀行は今日までです。
ポルト最後の夜はこちらでお食事。

IMG_2632

たまたま見つけたお店ではあったのですが幸いテーブルも空いていてラッキーでした。
ポルトガルはとにかく魚介がおいしい。


IMG_2624
タコのカルパッチョ

IMG_2625
IMG_2626
ロブスターのリゾット

IMG_2627

ポークとアップルのソテー。

こちらはワインリストも楽しくて、
熟成した白ワインなんかも、グラスで出してくださいました。
ポルトガルでは、グラスワインでも、まずは少量テイスティングさせてくれ、OKだったら注ぐ、というスタイルのよう。

IMG_2630
美しく熟成した白。ごくごくシンプルなこのラベルがかえって印象的でした。

IMG_2631
U2のボノさまもご来店したとか。

おそらくポルトガルでは結構ハイエンドなレストランに入るのでしょうが
シドニーの物価の基準で来ている私たちには大変リーズナブルと感じました。
そういえば、有名なイワシのグリルは一度も食べることなくポルトを去ることに。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

ヴィラ・デ・ノヴァ・ガイアで一日を過ごした日。

日本でポルトガルワインに精通されているソムリエのHさんに教えていただいた
レストランへランチへ寄りました。

IMG_2544

どうやら日本食とのフュージョン。
前菜がまずシメサバ!
IMG_2550

ソースはお味噌ベースで、上に載っているのはワカメ。
今まで食べたシメサバの中で一番おいしかった!


旦那さんのたこ。
IMG_2553

フィッシュ・シチューのパスタ。
IMG_2554


ワインはシーフードが多いので必然的に白が多くなりました。
IMG_2547 2
ポルトガルにも、スパークリングがあるんですね。そりゃそうか。
しかもピノ・ノワールとシャルドネ。最初ちょっとファンクがあるかな?と思ったのですが
シメサバとバッチリ合いました。


IMG_2555 2

レストランはこちら、Enoteca17.56です。
またポルトに行ったら、また絶対ぜひ行きたいと思います。


隣のテーブルはフランス語で会話して
時折英語が混じっていましたが
私たちのテーブルをケアしてくれた同じスタッフが
流ちょうなフランス語で対応されていました。
ポルトガルの方々、マルチリンガル多し!
フランス語の勉強引き続き頑張ろうと思いました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



1日目のディナーはTraçaというレストランへ。
何故か入れたはずの予約が入ってなかったけど、席空いてたから結果オーライ。
ポルトガルのディナーの予約のピークは8時半ごろだそうで
それより少し早めの時間に行ったのが良かったのかもしれません。

Traça、はトラッカ、ではなくトラーザ、と発音するそうで
後で意味を調べたら「蛾」でした・・・なぜ

名前はともかく、クラシックで居心地の良さげなレストランでした。

前菜には鹿肉のカルパッチョと、
IMG_2446

山盛りのフォアグラが出てきました。
IMG_2447

しかもメインコースのステーキの上にも焼いたフォアグラ!

IMG_2451

私がフォアグラになりそうでした笑

IMG_2442

レストラン近くにあったねこアート。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

①AESOPハンドクリーム









メルボルン発の植物性コスメ。日本でも買えますが、まあ自分ではなかなか買えない(買わない)プチ高級品イソップはやはり喜ばれますね。ハンドクリームは価格も手ごろで人を選ばないので良いかと思います。

②テイクアウェイコーヒー用のマグカップ
スターバックスにもありますが、こういうのも。テイクアウェイのコーヒーに繰り返し使えるカップ。
日本ではお店にカップを持ち込むことはないとは思いますが、単に温かい飲み物の持ち歩きに便利かも。

joco-cup-4oz-butterum-front-web-GreyBG-1


③コーヒー豆
上のマグカップとセットであげても喜ばれるかも。
オーストラリアならではのブランドも結構あります。このカンポスもその一つ。

Campos-Coffee-Superior-Blend-Buy-Online

④The Eveleigh Bottling Coのシングルカクテル

カクテルが一杯ずつオーデトワレみたいな素敵なパッケージに入ってます。
いくつか違うブランドがありますが、このEveleighはメルボルン発祥、初期にスタートしたブランドの一つ。バラでもセットでも買えます。

LoRes_-_Everleigh_10936_1024x1024

LoRes_-_Everleigh_10813_1024x



⑤T2Tea 
コーヒーが飲めないお茶派の方にはこちら。
メルボルン発のTeaブランド。
メルボルン・ブレックファースト、シドニー・ブレックファーストと言った、それぞれの土地にちなんだお茶も。紅茶だけでなくグリーンやホワイトティー、ハーブティもあって楽しいです。

ほとんどはルーズリーフの茶葉ですが
主要商品はティーバッグでも買えます。
ちなみにティーバッグは黄色いパッケージが目印。

T2Tea

免税店は割高なので、T2TEAや雑貨店などのお店で買うことをお勧めします。

⑥Koko Black Chocolate

こちらもメルボルン発祥のチョコレート。シドニー市内にもブティックがストランド・アーケードにあります。
kokoblack
板チョコもありますし、ブティックに行けば詰め合わせも。
ダークで大人っぽいチョコレート、ワインにも合うのでお薦めです。





結論。オーストラリア産のいいものは、たいていメルボルン発 ( ̄▽ ̄)

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今回日本からのお客様がいらっしゃって、おすすめのお土産を色々聞かれたのでまとめてみることにしました。
まずは1つ10ドル以下で買えるものから。

①カドバリーチョコレート

もともとはイギリスのブランドですが、オーストラリアにもタスマニアに工場があります。
オーストラリアならではの商品や個別包装のものもたくさんあります。




②ポーポークリーム

パパイヤ成分のボディクリームで、身体全体、リップにもお使いいただけます。
日本のオロナインやメンソレータム的な感じで、大体みんな机の引き出しやポーチ、家の薬箱に常備しているクリーム。

あかぎれ、切り傷、火傷、虫刺され、ささくれや赤ちゃんのオムツかぶれなどにもGOOD。
まあ、アマゾンでも買えなくもないものですが、知らないとなかなか手に取らないと思うので。
ちなみにこのチューブなら薬局やスーパーで1個5ドルぐらいで買えます。









③アーノッツのビスケット
おなじみ、ティムタムのビスケット・メーカー。ティムタム以外にもいろんなビスケット(しょっぱいものも含む)がありますので、ティムタムはもういいよ、という方は違う商品を探してみては。ただかさばる上個別包装ではないので、ばらまき用には微妙?お茶の時間に一緒に開けて食べる感じで。







④のど飴

風邪大国ニッポン。マヌカハニーはお高いですが、のど飴ならかさばらないし、効果も抜群。
このVICKSはかなり効きます。画像はハチミツですが、他にクランベリーなどのいろんな味もあり。

Vicks-Vaponaturals-Lozenges-Honey



⑤GUエナジージェル&プロテインボール

これはスポーツをする人限定ですが、アスリートに嬉しいエナジージェルやプロテインボール。色んなフレーバーがあって楽しい。スポーツ系のサークル等に入っている方のばらまき系のお土産にお薦め。











⑥ココナッツオイル
一時期日本でも話題になったココナッツオイル。
炒め物や卵焼きに使うとほんのり甘く南国の香り。
髪のトリートメントやひじ、膝の保湿にも使えます。
Capture

⑦コブラムオリーブオイル

スーパーで買えるブランドですが、オーストラリア産でなかなか美味しい。
ポアラーがついているタイプが使いやすくて良いです。
ガーリックやレモンなど味付きのものも。





次回は10-30ドル、まあまあ親しい方へのお土産編をご紹介します。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ