ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ: シドニーライフ

先週の土曜日、夫の誕生日ディナーへ行ってきました。







WaterlooのDanks StreetにあるKepos & Coです。
モダンな中東料理、といった感じで
ワインの品ぞろえもお手頃価格で良いものを抑えているといった印象でした。
ギリシャとかのワインもあったけれど、ここは敢えてオーストラリアで。


 
Gooodmanのヴェルメンティーノと

 JamsheedのLa Syrahを飲みましたよー。

どちらもボトルで60ドル以下とお手頃でした。

地中海& 中東料理は美味しいけどリッチで量も多くて、っていうところも少なくないですが
こちらは量よりも質が重視(中年には重要なポイント)で好感が持てました。

味がギュッと凝縮した感じで、満足。
4人で行ったので、色々なお料理が少しずつ楽しめました。
お薦めはカリフラワーのグリル。

Kepos & CoのFacebookページワインを含め、一人100ドルで大満足。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

おはようございます。

昨日はマラソン大会でした。(別ブログ参照)。
帰り道にミルソンズ・ポイントにワインを買いに。

シドニーにはいくつかブティック系のワインショップがありまして

これはおそらく一番最近できたお店ですね。
スタイリッシュで、今までのシドニーはなかったタイプのお店。

品ぞろえは小規模生産者を中心に、オーストラリア、フランス、イタリアの人気ワイナリーのワインが続々。
Unico Zelo、Jauma、Stuart Proud、Timo Mayerといったオーストラリアの注目ブランドから
セラーにはブルゴーニュやボルドー、バローロなどの高級ラインのコレクションも。
イギリスのスパークリングもありました。



天井かラベンダー。
なんかロンドンの郊外にあるみたいなお店!



ショップバッグ(有料)もおしゃれ。
ワインはブルーのギフトペーパーにつつんで、スティッカーまで貼ってくれました。
もしかして全部のワインに同じことをするわけではないかもですが。

こういうサービスは、日本ではごく普通かもしれませんが、シドニーではかなり稀です。
「袋いる?」と言ってくれたらいい方。
袋は茶色いペーパーバッグに、スーパーのプラスチック。

小さいけど、チーズのコーナーや、ザルト・グラスのディスプレイもあったよ。

 
オリジナル木箱のディスプレイもおしゃれ。
シドニーには今までなかったあか抜けたお店・笑


Le Pont Wine Store
https://www.facebook.com/lepontwinestore/
https://www.lepontwinestore.com/

Address
2/110 Alfred St S, Milsons Point NSW 2061
Hours
Open today · 10am–7pm
 
行ってみてね! 
昨日ここで買ったワインについてはのちほど。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから
 

久しぶりに、「オーストラリアの美味しいものシリーズ」です。





ハリスファームのシーフード・セクションで見つけてしまい。
思わず買ってしまいました。
CodRoe=たらこですね。
正確にいうとたらこペーストです。
クラッカーやパンに塗ったり、サラダに加えたりして食べるものらしい。
中身はというと、コンビニのおにぎりに入ってるたらこみたいな感じ。
色はベージュです。
クラッカーにつけて食べてみました。
お酒に合う!!笑

かなりしょっぱい。たぶん体にめっちゃ悪い。
でもこれでパスタ作ったらおいしそう・・・。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

暑い日の続いているシドニーです。


ちょっといつもと違うワインが飲みたくて選んだアルザスのゲヴュルツトラミネール。
Willm Reserve Alsace Gewurztraminer 2013

めっちゃライチ!オフドライめで爽やかな甘味が美味しいです。

今の家に引っ越してきて6年ぐらいですが、今年の夏、おそらく今までで一番プールを活用しています。




そんな訳で、ほぼ毎日泳いでいます。暑すぎて走れない時にはちょうどいい代替運動ですね。

昨日の夜は本当に暑くて暑くて、今朝方4時に目が覚めてしまいました。
ついでに、なんて言ったらあれですが、朝活(原稿執筆、ランニング)してみました。
朝の6時の気温が31度って、どうなんだ。

今日も日中気温は40度近く上がりました。
夕方には気温は下がってましたが、来週火曜日また40度以上になりそうなシドニーです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

あまり外食はしない我が家ですが、久しぶりにちゃんとしたレストランへブランチへ。
ChippendaleのKensington St Soialへ行ってきました。

ここのブランチで有名なのはカクテルと、なんと「卵かけごはん」の、進化形。



こちらはヒラマサのカルパッチョ。
ディル、ケール、トウガラシ(tougarashi)ってメニューにも書いてある。




シドニー・ロック・オイスター。キュウリのソルベと昆布だし添え。
 


左がTKG、ならぬBreakfast Rice。
昆布だしのスープ、リゾット風のおかゆ、ねぎ、カリカリに焼いたしいたけに厚切りベーコン。
高級中華粥と卵かけごはんの中間、といった感じ。
これは家では真似できないなあ。

右はCoddled Egg(半熟のやらかいスクランブルエッグ)、サーモン、イクラ。
全然魚臭くない、フレッシュなサーモン。



そしてカクテル。
左がブラッディ―マリー(なんか違う名前で呼ばれてたけど)、右がフィノ・シェリーを使ったカクテル。他にブラックコーヒーリキュール(甘くない)を使ったエスプレッソマティーニも。

普段はこんなお高いところでブランチなんてしませんよー。
今回だけ特別です。
お洒落な女子会やデートにおすすめ!


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


↑このページのトップヘ