ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:白ワイン > ソーヴィニョン・ブラン



うーん、シドニーの皆さん、毎日暑いですねえ~。


昨夜のワインはコレ。

Gembrook Hill Sauvignon Blanc 2016 Yarra Valley
ソーヴィニョン・ブランって、ヤラ・ヴァレーではあまり主力の品種ではないですが
結構作られてます。

キャピキャピな感じのパッションフルーツ感はあまりなくて
タイトでミネラル感とシトラスが上品な、大人のソーヴィニョン・ブラン。

30を過ぎたころから若さをそのまま体現しましした!・・・って感じのマールボロのソーヴィニョン・ブランがすっかり苦手になりましたが
こんな穏かなソーヴィニョン・ブランだったら、また飲みたくなります。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから
 

盛りだくさんな一週間が過ぎていきました。

この一、二週間は、ほんとに色んなお仕事をしてました。 
本職ではパフォーマンスレヴューがあり、フリーランスでは色んな記事の作成や打ち合わせも。
来週から始まる日本酒の集中講座の予習やタックスリターンの準備もやりつつ。
色々決断しなくてはいけないこともあったりして、最近夜はずっとぐったりとしてましたが
ようやく週末がきて一息。色々身辺整理しながら、ひとつずつ片付けます。





何度かご紹介しましたが、大好きなスプリング・シード・ワイン・コーの”フォーゲット・ミー・ノット(わすれな草)”ソーヴィニョン・ブラン・セミヨンです。 
Spring Seed Wine Co Forget-Me-Not Sauvignon Blanc Semillon


このラベルはポンポンマムの絵ですが、同じワインでも色々違うお花のデザインがあって、本当にわすれな草の絵のバージョンもありますよ。



 
お花の種の袋のデザインをモチーフにしたスプリング・シード・ワインは、女子会には一押し。
マクラーレン・ヴェイルのオーガニックワインです。





ロゼもお勧め!
ヴァイアンドカンパニーさんのセレクションは、本当に素敵です。

去年より今年、今年より来年。また一歩ずつ前へ進みつつ。 

 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

ヤラ・ヴァレーのレヴァンティン・ヒル。
できたばかりの新しいワイナリーです。



ソーヴィニョン・ブラン・セミヨンです。
Levantine Hill Sauvignon Blanc Semillon 2014
http://www.levantinehill.com.au/
樽熟成したソーヴィニョン。ルビーグレープフルーツにイエロー・ピーチ。ミネラル感もたっぷり。
とろっとしたテクスチャーが、なんだかちょっとヴィオニエみたいです。


Yarra Yering(ヤライェリング)に居たポール・ブリッジマンさんが醸造責任者です。
ポールさんの愛犬、アーチーも登場するビデオ。

 

アーチー、 元気そうだなぁ。
Yarra Yeringで、出会ったときのこと。
http://blog.livedoor.jp/vinolog/archives/50071672.html 

今週も、お疲れ様でした。 また来週も頑張ります。 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。


Harvest Sauvignon Blanc 2015
これはユニコ・ゼロのカーター夫妻と栽培家ポーター一家のジョイント・ヴェンチャーだそうです。
新しいソーヴィニョン・ブランです。なのでユニコ・ゼロのウェブサイトには載ってませんでした。
ユニコ・ゼロはヒップスターで型破りなワインばかり、と思われていますが
ファンダメンタル(ごくごく基本的)なワインもちゃんと作れるんだよー、
ということを言いたくて作ったワインだそうです。

ピュアでクリーンで、すごく丁寧に、きれいに作ったんだなあと思うソーヴィニョンブラン。
たまにある独特の青臭さもなく。お花やライムの香り、りんごジュースみたいなピュアさ。

数年前のユニコ・ゼロのソーヴィニョンブランは、樽熟成で無濾過で、ちょっとオルタナティブなスタイルでしたが
これはスタイルとしては、もっとフレッシュで爽やかな、より一般的なスタイルです。

良い週末をお過ごしください。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】





 

↑このページのトップヘ