ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:白ワイン > ヴィオニエ

こんにちは。(いつものことですが)、予約投稿でお届けしています。
今日はハーフマラソンのレースの日です。

この記事がアップされているころには、きっとお昼寝の真っ最中。



ヤルンバ・エデン・ヴァレー・ヴィオニエ 。
ヤルンバは、オーストラリアのヴィオニエの先駆者です。



これ、安いのに美味しいよー。トゥルっとしたテクスチャーで、オーストラリアのお手本のヴィオニエといった感じ。
18ドル(希望小売価格は24ドルらしい)。


ヴィオニエを表す言葉はまずaromatic、それからheady。 
headyとは、

heady
ˈhɛdi/
adjective
adjective: heady; comparative adjective: headier; superlative adjective: headiest
  1. (of alcoholic drink) potent; intoxicating.
    "several bottles of heady local wine"
    synonyms:potentintoxicating, inebriating, strongalcoholicspirituousvinous,intoxicant
    "several bottles of heady local wine
     


ちなみに反意語はboringだそうで。おお・・・そうなのか。

アルコールが高めで、すごく薫り高くて。
結構リッチなお料理とも合いますよね、ヴィオニエ。
スパイスを効かせたチキン、甲殻類、クリーミーなカレー、インドやモロッコ料理などとどうぞ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 


Boomtown Winemakers Cooperate White 2015 Central Victoria
https://www.facebook.com/BoomtownWineCo/
ブームタウン・ワインメーカーズ・コーポレート・ホワイト
お値段は30ドル。

作っているのはこれと赤ワイン1種類のみ。
赤もブレンドのようです。

「なんかおもろいオーストラリアワインを買ってきて」、と言う指令のもと夫が買ってきたワイン。
 ブレンドはヴィオニエをメインに、リースリング、シャルドネ、マスカット・アレサンドリア。
 アロマティックな白ぶどうの香りで極辛口。
 ヴィオニエのアプリコット、ショウガ、フレッシュな花束のような香りが全面に出ています。
マスカットの強い香りもしっかりと。

「ワインは一番何が好きなの?」という、よく聞かれる、でも答えるのがとても難しい質問に敢えて答えるのであれば
「アロマティックな白」かもしれません。
ワインの楽しさの一つは、やっぱりワインの中にある色々な香りのエレメントを探していくことじゃないかな、と思うので。
色々な香りに出会うことで、またワインの引き出しも増える気がします。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



 

↑このページのトップヘ