Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ:オーストラリアワイン > オーストラリアのワイン業界

こんにちは。
ご訪問有難うございます。

先週末はハーフマラソンに出場しました
今回でハーフは6回目。無事完走しました。






毎回レースが終わるとその日のうちに、次のレースに申し込まないとソワソワする、という癖がついてしまっています。
今回も例に漏れず同じ禁断症状が出まして、7月と8月のレース、立て続けに申し込んでしまいました。

でもね、実際にランニングで、薬物やアルコール中毒を乗り越える人も、結構いらっしゃるみたいですよ。
アディクションを別のものに置き換えることで、悪癖を乗り越える、ということらしいです。


さて、お仕事が少し落ち着いてきましたので、今月の残りの自由時間は、勉強に費やす予定です。

ワインに関して言えば、オーストラリアにはWSET Diploma以外にも、セミナーやマスタークラス、スカラシップなど探せば色々あります。
そのひとつがこのシャンパン・アワード。
http://www.champagne.com.au/en/activities/vin-de-champagne-awards

今年こそはちゃんと提出するぞ。
問題をいくつかご紹介します。

1. Climate change has had an impact on the vineyards of Champagne over the last 20 years. What viticulture and vinification techniques/experiments are being used to ensure consistency of style moving into the future?


2. Discuss the unique role of Meunier, what it contributes and its ability to age or not;
 

6. You have been asked by a ‘3 hatted’ Japanese restaurant to put together their Champagne list. Describe the styles of Champagne you would choose and why they would complement the flavour profiles of this particular cuisine.

こんな感じ(どんな感じや)の問題が8問。
エントリー料($80)が発生し、さらに勤務先のキャラクターリファレンス(推薦状)必須という
業界のスカラシップではあまり見ない感じのパターンですが
その辺は、さすがシャンパーニュ様、とでもいいましょうか、
最近勉強してないし、アカデミックな文章も全然書いてないので、ブラッシュ・アsjップもかねて。


 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

先週、モエ・ヘネシーからクリュッグのディナーへご招待頂きました。
シドニーの3ハット(ミシュランの3つ星的な)レストラン、Quayでのメーカーズディナーでした。




ワイン業界に居るからといって
しょっちゅうこんな機会があるわけではありません。




5コースのディナーで5つのクリュッグのマッチングという、なんとも贅沢な夜。
写真はないですが、ハープ奏者まで来てた。





オーシャン・トラウトのお刺身


ウニと甘エビのコシヒカリリゾット、うま味のスープと一緒に


アーモンド・ヌガー&ラズベリーのヴァニラ・パフェ
甘いもの嫌いな私でも7年来初めて楽しめた、絶品デザート。
Quayなんて、自分じゃなかなか行けるお店ではなく
滅多にない役得を頂きました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 

こんにちは。

オーストラリア国内大手のワイン商社Samuel Smith & Negociantsのセミナー
Working with Wineに参加してきました。

2年に一度開催される、プロ向けのワインセミナーです。
セミナーに出席するためには一応事前に入試もありまして、無事合格できました。

18歳以上でオーストラリアでワインに携わる人なら誰でもエントリーでき
毎回かなり豪華なワインとセミナー内容なのに
参加はなんと無料。

成績最優秀者には、研修旅行のごほうびも。

ちなみにマスターオブワインの1学年を修了した人はエントリーできないそうですが。





今回のテーマは、トスカーナ。
朝の10時からサンジョヴェーゼのビシビシの酸で目が覚めました。

トスカーナなので、豪華スーパータスカンも。


 
ティニャネッロのヴァーティカルティスティング!

久しぶりにまじめにワインを座学で学んで、疲れました。
WSET Diplomaの同級生たちとも、久しぶりに再会。

そして皆の活躍ぶりに、またちょっと焦る・笑

まだ何にも成し遂げられていないけど
「成し遂げられた!」と思う日は、もしかして一生来ないのかもしれません。
少しずつでも前に進めば、さらにその先がもっと見たくなるだろうし
ここで終わりということなどないのだろうなと思います。
人生って、一生が下積みなのだな、とつくづく。

これからも毎日地道にがんばります。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 


皆さまこんにちは。

すっかり定期更新からは程遠い感じになってしまいましたが
相変わらず元気にやっております。




相変わらずバタバタしておりまして目下身辺整理中・笑、といった感じ。

つい先日ジャンシス・ロビンソンMWが東京でセミナーを開催して
700人以上の日本ソムリエ協会員の方々が参加されたと伺いました。

そのジャンシスが、今度はシドニーにいらっしゃいます!
http://harryhartog.com.au/events

こちらではもっとカジュアルに、本屋さんでのサイン会、といった感じのようですが
要予約のイベントではあるので、面白いお話が聞けるのではないかと期待しています。

最新版、そろそろ要るな〜と思っていたOCW、この機会に買い直してサインしてもらいまっす。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

去年からシドニーワインアカデミーで、WSET Level3 Award Sakeコースが開設されたということで
なけなしのお小遣いをはたいて申し込んだら、

申し込み人数が開講に必要な数に達せず、今回はキャンセル」とのお知らせを頂き
新年早々、少々出ばなをくじかれてしまった私です。。・゚・(ノД`)
有給も申請してたのに、残念です。まあ、しょうがない。

Sakeブーム!と言われ始めて久しいですが、ワイン以上にニッチな分野であることは否めない…。
いずれ参加人数集まるのかなあ。



故郷の銘酒、獺祭。シドニーでもよくワインリストに載ってます!




日本酒に関しては、まだ全く語れる気がしない。ので割愛。
でも美味しいです(そらそうやろう、というツッコミが聞こえる)

次の開講予定はまだ決まってないようですが、早くやりたい!
お金、大事に取っとかないとね。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。



Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

↑このページのトップヘ