ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:白ワイン > フィアノ

もう、10月終わりますよ〜、って時期ですが、
日豪プレスの10月号の記事がアップされました。

unico zelo


今回の品種は、大好きなフィアーノです!
私情を挟みまくり、大好きなワインと大好きな生産者ばっかりを載せました。
メインは、このブログにも頻出する、Unico Zeloです。
全文はこちらで
http://nichigopress.jp/gourmet/wine-guide/132562/

Jericho
Unico Zelo
Oliver's Taranga

見ていただいたら、ここら辺をクリックしていただけると、とっても嬉しいでーす。
shiawase


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから



 



今日もフィアノ。
ビリー・バトン、ビクトリアのアルパイン・ヴァレー(キング・ヴァレー)。
これ、かなりうまい。
http://www.billybuttonwines.com.au/

どうやらワイナリーから直接しか買えないらしいのですが、ボスがくれました。
テクスチャーもしっかりしていて、骨格のしっかりとしたフィアノです。
美味しいコンテチーズと一緒に飲みたいな。
フィアノ、しばらく続きそうなマイブームです。

フィアーノって、イタリア以外で作ってるの、オーストラリアだけらしいですよ!

実は日豪プレスの今月のコラムも、フィアーノです。
私の大好きな、このブログにも頻出するワインメーカーが登場します。
是非見てくださいね。

コラムのお話をきっかけに、ワインメーカーともちょっとお近づきになれて、感謝です。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

 

昨日はビクトリア州キング・ヴァレーのRedbank Wineryの試飲会に行ってきましたよ。
会場は、シドニーで絶大な人気のカフェ The Grounds of Alexandria。
http://thegrounds.com.au/


 
なんかおとぎの国の結婚式みたいな飾り付けが素敵。

マジシャンや似顔絵を描いてくれるお兄さんたちがきてたりして、なかなかゴージャスな試飲会でした。
釜で焼いたピッザ、ローストラムのスライダー(ミニバーガー)が出て、しかもお土産つき。

 

一人一本、ワインを頂きました。RedBankのフィアノ、美味しい!
爽やかな青リンゴと、結構しっかりナッツっぽさが感じられるテクスチャーがしっかり目の、
とっても美味しい白ワインです。




ピノ・グリージョも美味しいよ。

 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

以前もカバーしたウニコゼロのジェイド&ジャスパー・フィアーノ。
今年のヴィンテージは、微発泡していません。



2015年のヴィンテージは、微発泡どころか、結構な勢いで発泡してましたが
今年のフィアーノは、もっとテクスチャーがあってリッチなタイプです。

ちなみに、こちらが2015年の画像。

なかなかしっかり、泡立ってますね。

青リンゴのような爽やかさに蜜蝋のようなテクスチャーが加わったウニコゼロ。
ワインメーカーは、イタリアわいんに情熱を持つ若い夫婦、ローラ&ブレンダン・カーター夫妻です 。

南イタリア生まれフィアーノ、最近オーストラリアでとっても流行ってます。 
フィアーノって、オーストラリアとイタリアでぐらいしか作られてないんだって。
世界で2カ国しか作ってない品種って、結構レアですよね。




これは微発泡の方。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

こんにちは。今日もご訪問、ありがとうございます。
今日、初めて知ったブティック・ワイナリーです。


Jericho Fiano Adelaide Hills 2015
ジェリコ・フィアノ アデレード・ヒルズ
http://jerichowines.com.au/

 
マクラーレン・ヴェールとアデレード・ヒルズでワインを作っているジェリコ・ファミリーのワインだそうです。
5人家族(お父さん、お母さん、姉、兄、弟)一家全員ワインメーカーという、生粋のファミリー・ワイナリー。
お父さんと息子(か娘)、とか、夫婦、とかは見たことあるけど、5人家族全員が、っていうのはすごいですね。

グラスから立ち上る、かぐわしく華やかなアロマ。
英語ではpungentとかpronouncedといった表現をします。
ちょっとゲヴュルツみたい。

ライム、薔薇。華やかでキレのある香りを放つフルーツと花がたくさん思い浮かびます。
ライムのようなキリッとした酸味と肉厚なピーチのような香りも。

フィアノ、やっぱり最近オーストラリアで注目の品種なのかも。
ジェリコワインにも、これからもまた注目していきます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】

 

↑このページのトップヘ