Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ: 白ワイン

ノーベル文学賞受賞者のカズオ・イシグロの作品を初めて読みました。
68A6A36B-1215-4C51-BDE3-439D3D4C96D0

読んでいる間も、読んだ後も、
とにかく衝撃、の一言。
こんな世界観があるなんて、という衝撃のあと、胸がひんやりとし
読了後しばらく引きずりました。

臓器提供を目的としてクローンで作られた子供たちが
その事実を当たり前の世界として育つ。
ハリシャムという寄宿学校的なところで育つ彼らは
大人になると「臓器提供者」となり
命が尽きるまで臓器提供を繰り返す。

というとんでもなく非情な設定で生きる若者たちのお話なのですが
自分たちの運命を最初はただ当たり前のものとして受け入れ
途中いろんな葛藤で苦しみながら
その過酷な運命に向かって生きて(死んで?)いく。

臓器提供者として生まれた主人公キャシーの目線で一人称で書かれているので
彼らの状況や寄宿学校の意味や目的の説明は一切なく
しかも彼らは独特の言葉を使っていて
読者はこう言った言葉や状況が本当は何を意味するのか
読みながらだんだんと状況を理解していきます。
なので尚更背筋が冷たくなるという相乗効果。

本当にすごい世界観にはすごく感動したけれど
本当に悲しすぎる物語で
読み返す勇気はしばらくありません。
でも他のイシグロ作品も、ぜひ読んでみたい。

ワインはじっくりじわじわ飲めるものを選びました。
写真に写っているのマーガレット・リヴァーのBrookland Valley Estate Chardonnay。
じっくりゆったり飲めるコクのあるシャルドネです。

Never Let Me Go
Ishiguro, Kazuo
Faber & Faber
2011-12T


映画にもなりました。


日本でもドラマ化や舞台化してますね。
わたしを離さないで DVD-BOX
麻生祐未
TCエンタテインメント
2016-08-26

先日お亡くなりになった三浦春馬さんも名演技を見せています。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

最近huluでもドラマシリーズが始まったヒット作 Normal Peopleを読みました。

90573297-B8F5-47FB-970C-88806E733A01_1_105_c

とても読みやすいモダンな小説です。
が。んー。私は良さがよくわかりませんでした。

アイルランドの田舎の高校出身の男女が
ひっついたり離れたりしながらとにかくやたらセックスする話。
ベストフレンドだけど恋人ではない。けど体は求め合う、というような。
40代の私にはちょっとお腹一杯である。

この本大好き!って言っていた友人も複数いたので
人によって好みが違うのか
単に世代の問題なのか。主役は高校生だしな。
アイルランドの高校、大学生活を少しだけ垣間見れたのは面白かったです。

ちなみにワインはウニコゼロのパンダ・パンダ🐼
オフドライのフィアーノです。




Normal People (English Edition)
Rooney, Sally
Faber & Faber
2018-08-28

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今日は営業職むけに在宅でワインの研修があったのですが
色々アクシデントあり、サンプルが届かず
まさかのドライテイスティングとなりましたが

対面型の営業ができない現状をトレーニングに当ててくれる会社には感謝です。
遅れて届くであろうサンプルを楽しみに今宵は他のワインを楽しみます。

91FD0B03-4969-461A-9592-ABDBB33FC270_1_105_c
パリに行けなくなったので、ヘミングウェイのパリ生活を描いた作品「移動祝祭日」を読んでます。
ヘミングウェイの飲んでいるワインの描写
パリのベーカリーやカフェ、牡蠣、果物などの描写がとても良くて
あーヘミングウェイって食いしん坊でお酒大好きだったんだろうなぁと思いながら
ゆっくり焦らずに楽しんでます。

この日のワインはウィッカム・ロードのシャルドネ。
混じり気のないピュアな感じがとても好き。
こんなに費用対効果の高いワイン、きっとオーストラリア一。
安いのにとても美味しいワインを作ることで知られるホドルス・クリークのシャルドネです。



移動祝祭日 (新潮文庫)
アーネスト ヘミングウェイ
新潮社
2009-01-28


A Moveable Feast: Hemingway Collection
Hemingway, Ernest
Independently published
2020-04-25



今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

こんばんは。

58428FDC-EBE7-45B7-9E61-4AC5D0D63A88_1_105_c
ニュージーランドの中野くんの九能ワイン、ナルキッサス。
オーストラリアにも入荷しましたよ。
すごくいい香り!ゲヴュルツ?と聞いたら、色々混じってるそうです。

先日オーストラリアの首相が
オーストラリアに入国した全ての人は14日間の自主隔離を求めると発表しました。

私たちは先週金曜日から自宅勤務となりました。

会社によって対応はまだバラバラのようですが
多くの人がリモートワークをしている状況です。

私の勤務先は今月いっぱいはとりあえず自宅勤務です。
モニターが小さくてやだなーと思ってましたが、なんとか慣れました。
各種ミーティングや出張もキャンセルとなりました。

オーストラリアは基本自宅で仕事をするというのは普通にあることなので
この辺は日本よりも素早く切り替えができたのではないかと思います。

お店は開いてますが、うちの近くのスーパーマーケットでは
トイレットペーパー、ハンドサニタイザーなどの衛生用品、
米、パスタ、缶詰食品、冷凍食品、お肉などが品薄な模様です。
が、完全に売り切れてるというわけでもないようです。
肉以外の生鮮食品は今のところ普通でした。
カフェではキープカップ(マイカップね)の持ち込みを断るお店が増えてきました。

500人以上の集まりが禁止、とのことで
5月いっぱいまでの各マラソンなどのスポーツイベント
学校行事、劇場関連、お祭り、セミナー、ワイン系のイベントなどが中止となっています。

今日週1のフランス語のレッスンに行ったら
導入でき次第、オンライン講座に切り替える態勢を整えてるとのことでした。
室内での少人数の集まりも避けるようにという通達が出たことによるものと思われます。
このままだとフランスのように学校やレストランも閉まるかもしれません。
カンタスとジェットスター航空はフライトの90%が休便になったとか。


でも、マラソンは中止にはなったけど、まだ走ることはできる
会社には行けないけど仕事と収入はある
食べるものもあるし
服も洗える、シャワーも浴びれる。
ネットもあるし、本もある、ワインもある。

900A177F-8AE0-43AA-880F-92ACEA7C5129_1_105_c


・・・まあまあ大丈夫な気がしてきた。

状況が随時変わっている状態なので
いつこの状況がどうなるかは分かりませんが
政府の偉い人にもお医者様にもわからないようなので

私はできる仕事をしようと思います。
とりあえず、気分を上げるためにお気に入りのハンドソープを買ってみました。


皆様もどうぞ、出来るだけ心穏やか過ごせますように。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

久しぶり、でもないんですがBKワインズ💚
日本にもファンの多い彼のワインは安定して
何を飲んでもいつも大抵美味しいのですが
今回彼のグリューナーを(たぶん)初めて飲みました。
コンクリートエッグ

これは、本当に、美味しい。
クリスマスの朝みたいなスパイスとテクスチャー。
クリスマスの朝・・・って言ってわかる日本人いるかな。。。
シナモン、クローヴ、みたいな甘い茶色いスパイス。

グリューナーって「白胡椒と青リンゴ🍏」
ってよく揶揄されてると思うんですが
白胡椒っていうよりはもうちょっとProminentな(主張の強い)スパイスの印象があります。

美味しすぎて、ご飯ができる前に飲み切ってしまったわ。
D0C836A5-A1C7-4A6A-8E4B-2753C6A928ED

今年のBKワインズは、また一段と美味しいです!
今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ