Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ: スパークリングワイン

またまたお久しぶりの更新です。
 
日豪プレスの11月号、プロセッコの記事が掲載されています。
 Capture
全文はコチラから。ぜひ読んでみてくださいね。

この↑の写真、フリー素材なんですけど、女子会っぽくて可愛くて、気に入ってます。

オーストラリアのプロセッコ、意外としっかり美味しくっておススメです。
特にRedbankのプロセッコは、最近のヒットでした。
日本にはオーストラリアのプロセッコって、入ってるんでしょうか?
ぜひお試しくださいね!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから

アデレード・ヒルズのカッコいいワインメーカー、ブレンドン・キースのペットナット。
オーストラリアのぺティアン・ナチュールは全然「微」発泡じゃない。



このシュワシュワ感。
味わいは極辛口Bone Dryです。
このスパークリングは、あまり冷やしすぎないほうが美味しくいただけますね。
勢いのある泡で、ちょっとリンゴのサイダーみたい。



 底には沈殿物が。

これから夏を迎えるシドニー、ビーチやプールサイドで飲みたい爽やかなスパークリングです。
クラウンシールだし。爽やか過ぎて、食べ物はそんなにいらない感じ。
我が家では今夜、料理しながらキッチンカウンターで、その後旅行の計画をしながら頂きましたよ~。



 

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

本日はハーフマラソン。

ご褒美に買ったワインがこれ。


I'm flyinga way, I'm flying a... Petillant Naturel Pinot Noir Yarra Valley 2015
ペティヤン・ナチュール。
ボーン・ドライに当たる極辛口です。
ちょっとブラン・ド・ノワールのスパークリングに似たフィネスが。

ペティヤン・ナチュール、オーストラリアで流行ってますね。
最近よくモダンな生産者の間でよく見かけます。
このラベルも可愛い!
しかし、オーストラリアのPNはかなりパワフルな泡がシュワシュワと。
全然微発泡じゃないよねー。

Tim Wardという生産者は、正直初めて聞きました。
これから注目してみます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから




 

最近2週間に1度のペースで
ワイン・コレクターのご老人のところへお邪魔しています。
オーストラリアのワインの歴史をずっと見てこられた方で
おそらくお年は90歳ぐらい、杖をつかないと歩けないのですが
頭はまだまだ冴えておられ、ワインへの造詣も非常に深い方です。

彼の、膨大なワインコレクションを売却するお手伝いをしています。

とても優しい方で、最近は行くたびに「今夜飲みなさいね〜」とワインをくださいます(お駄賃?

 

前回お邪魔した時に、2004年のヤルンバのスパークリング・シラーズをくださいました。
12年前のスパークリング・シラーズ、泡はとても細やかですがまだ確かにそこにありました。。
こんなに古いスパークリング・シラーズを飲んだのは初めてです。
ご老人は昔の名残で「スパークリング・バーガンディ」って呼んでました。

おいしくいただきました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 

こんにちは。
ご訪問有難うございます。

先週末はハーフマラソンに出場しました
今回でハーフは6回目。無事完走しました。






毎回レースが終わるとその日のうちに、次のレースに申し込まないとソワソワする、という癖がついてしまっています。
今回も例に漏れず同じ禁断症状が出まして、7月と8月のレース、立て続けに申し込んでしまいました。

でもね、実際にランニングで、薬物やアルコール中毒を乗り越える人も、結構いらっしゃるみたいですよ。
アディクションを別のものに置き換えることで、悪癖を乗り越える、ということらしいです。


さて、お仕事が少し落ち着いてきましたので、今月の残りの自由時間は、勉強に費やす予定です。

ワインに関して言えば、オーストラリアにはWSET Diploma以外にも、セミナーやマスタークラス、スカラシップなど探せば色々あります。
そのひとつがこのシャンパン・アワード。
http://www.champagne.com.au/en/activities/vin-de-champagne-awards

今年こそはちゃんと提出するぞ。
問題をいくつかご紹介します。

1. Climate change has had an impact on the vineyards of Champagne over the last 20 years. What viticulture and vinification techniques/experiments are being used to ensure consistency of style moving into the future?


2. Discuss the unique role of Meunier, what it contributes and its ability to age or not;
 

6. You have been asked by a ‘3 hatted’ Japanese restaurant to put together their Champagne list. Describe the styles of Champagne you would choose and why they would complement the flavour profiles of this particular cuisine.

こんな感じ(どんな感じや)の問題が8問。
エントリー料($80)が発生し、さらに勤務先のキャラクターリファレンス(推薦状)必須という
業界のスカラシップではあまり見ない感じのパターンですが
その辺は、さすがシャンパーニュ様、とでもいいましょうか、
最近勉強してないし、アカデミックな文章も全然書いてないので、ブラッシュ・アsjップもかねて。


 今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

↑このページのトップヘ