ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:オーストラリアワイン > ビクトリア州

昨日はビクトリア州キング・ヴァレーのRedbank Wineryの試飲会に行ってきましたよ。
会場は、シドニーで絶大な人気のカフェ The Grounds of Alexandria。
http://thegrounds.com.au/


 
なんかおとぎの国の結婚式みたいな飾り付けが素敵。

マジシャンや似顔絵を描いてくれるお兄さんたちがきてたりして、なかなかゴージャスな試飲会でした。
釜で焼いたピッザ、ローストラムのスライダー(ミニバーガー)が出て、しかもお土産つき。

 

一人一本、ワインを頂きました。RedBankのフィアノ、美味しい!
爽やかな青リンゴと、結構しっかりナッツっぽさが感じられるテクスチャーがしっかり目の、
とっても美味しい白ワインです。




ピノ・グリージョも美味しいよ。

 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

パトリック・サリヴァン Patrick Sullivanの不思議ワインが今年も出ましたよ!
 

ハギス!Haggis
 https://patricksullivan.com.au/product/haggis-wine/
去年のは思い切りピンク色だったけど、今年のはしっかり「オレンジワイン」って色ですね。
一口目は、「??なにこれ?」という感じの味なのですが、奥行きがあってじわじわと美味しくなる。
これがウマミってやつなんだ。
冷たいスープのようなウマミがあるかと思えば、パイナップルみたいな酸味があって。

あまりブドウ品種は明かしたくない、ということなのだそうですが
モスカートやゲヴュルツみたいな華やかさもあれば
どうやら黒ブドウも使われている様子です。
去年のハギスとはまた全然違った感じ。
今年もまたあっという間に売り切れてしまうのかな。

夫は去年のハギスを飲んでなかったので、「今回初めてだよね〜?」と聞いたら
「こないだパトリックがこれのサンプル持ってきた時に、一緒に飲んだよ」と返された。
・・・チッ。なんか悔しい。


コルクが可愛い。この猫の顔にコルクスクリューをぶっさすのは申し訳なかった。刺したけど。

 





他にもパトリック・サリヴァンのワインは色々ありますよー。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

本日はハーフマラソン。

ご褒美に買ったワインがこれ。


I'm flyinga way, I'm flying a... Petillant Naturel Pinot Noir Yarra Valley 2015
ペティヤン・ナチュール。
ボーン・ドライに当たる極辛口です。
ちょっとブラン・ド・ノワールのスパークリングに似たフィネスが。

ペティヤン・ナチュール、オーストラリアで流行ってますね。
最近よくモダンな生産者の間でよく見かけます。
このラベルも可愛い!
しかし、オーストラリアのPNはかなりパワフルな泡がシュワシュワと。
全然微発泡じゃないよねー。

Tim Wardという生産者は、正直初めて聞きました。
これから注目してみます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから




 


先日頂いた新しいピノ・ノワール。
Stuart Proud Eagle Pinot Noir 2015 
スチュワート・プラウド ・イーグル・ピノ・ノワール2015
ニューサウスウェールズでは12ケースしかストックが無いらしい。
とろっとしてまろやかなテクスチャー。
キドニー豆みたいなほっこりとした香りがします。

 Thousand Candlesってワイン、聞いたことありますか?
ウィリアウム・ダウニーという、ピノ・ノワールに情熱を注ぐワインメーカーのプロジェクトだったこのワインに
ブドウを提供しただか、このスチュワートさんが栽培チームだったか、そのどっちもだったか。
なんだか良く分からないけど、そんなことらしい(いいかげん)。



 
今週のシドニーは突然また気温が下がって
もうすぐ春?と思っていた矢先にまた冬に舞い戻り。
なんだかだまされた気分です。

大きな仕事がひと段落着いて、ちょっと余裕が出てきました。
またチョイチョイ書いていきますね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

昨日可愛いラベルのシャルドネを飲みました。
スミレのラベル。可愛い!




Westwood Chardonnay
あのMac Forbesが作ったワインですって。
おいしゅうございました。

しばらく風邪引いてましたが、ようやく元気に。
まだちょっと咳してますが、元気です。

Mac Forbesのワインは本当に品があって、好きです。
日本は今週末は父の日ですね。(※オーストラリアでは9月です)。

ワインオーストラリアのFacebook Pageにて、
現在「オーストラリアワインの父たち」を紹介しています。
良かったら見てください→


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから 

↑このページのトップヘ