Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ:赤ワイン > シラーズ/ブレンド

寒い寒い!

シドニーは、一気に寒くなりました。
ここしばらく、連続で毎日雨だそうです。

「でも最近ずっと雨降ってなかったから、よかったよね」と会社の同僚たちが言っていて、
雨も悪いことばかりじゃないよね、と思わせてくれるオーストラリアの人たち。

とは言え、最低気温が10度以下になることはあまりなく
いたってマイルドなのがシドニーの冬です。




エルドラド・ロード・カジモド・シラーズ・デュリフ・ネロダヴォラ 2013
http://eldoradoroad.com.au/
https://www.facebook.com/eldoradoroadwines

ビクトリア州ビーチワースの作り手です。
デュリフはプティ・シラーとも呼ばれる果皮の厚いブドウで色の濃いワインを作ります。
ネロ・ダヴォラはイタリアのシチリア島のブドウ品種です。 
かなり珍しい面白い組み合わせのブレンド。さすがオーストラリア、なんでもあり。

こんな組み合わせだから、がっつりこってりしたワインなのかな?と思ったら
なんとも上品でスルスルと飲める、優しいエレガントな赤ワインでした。
スミレやバニラ、桑の実、控えめな香り
味わいに深みはあるけど重たくはありません。
ほっとするような、ピュアさ。
そう、このワインのテーマはピュアなのです。

カジモド、とは「ノートルダムの鐘」に出てくるせむし男の呼び名。
(名前ではないらしいです)。
純粋で美しい心を持ったカジモドにちなみ「大事なのは中身、本質的な美しさ」という気持ちで作られたワインなんですって。

良いワインに出会えました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから




 

Mokaiのメルマガが10日に発行されました。
今回は、店長のゆうさんが、お店のブログにも記事を転載してくれましたよ~→★ 
良かったらまた見てください。

シドニーは、急に寒くなりました。




こう見えて、微妙にお仕事中。

先日買った、お得なワインセットがもうなくなって最後の一本。
パクストンのワインは本当に実直で優しくて美味しい。
すんなり飲めます。


今、色んなことを変えたい、変わりたいと思っていて
その過程で、なかなかうまくいかないことも多々ありまして
それでも、これがたとえダメだったとしても、
とにかくやれることはとにかく全部やっちゃえ、と思っています。
30代も後半に差し掛かると、もうガスガス前に進むしかない。

その流れで、先日「シドニーに来て、良かった?」と夫に聞かれました。

日本を離れているからこその苦労もたくさんある。
でもそれと同じぐらい、ここでしかできないこともたくさんできている。

から、うん、やっぱり来てよかったよ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 



こんにちは。引き続きイースター休暇中のシドニーです。

今日もパクストンのワインです!




Paxon Quandong Farm Shriaz 2014

高級チョコレートみたいな、しっかりとした深みがあります。
味わいは昨日のものにくらべるとかなりスムーズです。
デーツ、ラムレーズンといったふかーい熟した香りも。


蜂のラベルのクアンドン・ファーム。
オーガニックやバイオダイナミック農法を取り入れているワインメーカーさんとお話をすると
よくハチのお話が出てきます。

受粉の手伝いをしてくれる、ハチが来てくれるということは、ハチの天敵がそこに居ないということで
自然の食物連鎖(サイクル)を壊れないように壊さないように、そして無駄なものを出さないようにしているワイン作り。
畑にも、ブドウにも、そしてとりまく環境にも、決して無理をさせないから、継続もしていける。
ただシンプルに、いいなって思えます

ちなみに、これは「(義)母に飲ませてあげたい」そう思えたワインでした。
ワインのこと何も知らなくても、そして年齢を重ねた方にも、素直に美味しいと言ってもらえそうなワインです。
飲ませたい人の顔が浮かぶワインって、やっぱりすごく魅力的なんだと思います。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。





【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】





 

こんにちは。
今日もご訪問、有難うございます。



今日のワインはパクストン。マクラーレン・ヴェイルのオーガニック・ワインですよ。
これはシラーズとカベルネ、テンプラニーリョのブレンドです。

http://www.paxtonvineyards.com/

しっかりと渋味を残している赤ワインなので
がっつりお肉料理と飲みたいですね。

オーストラリアに来てから、4月で7年です。
日本では、桜が咲いて、新年度が始まる月でもありますね。

海外にいても、いなくても、生きていればうまくいかないこともたくさんありますが
それと同じぐらい、応援して下さる方が、本当にたくさんいて
ただただ感謝するばかりの毎日です。

また気持ちを新たに、これからも色々がんばっていけそうです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 

こんにちは。今日もご訪問、ありがとうございます。
我が家のデイリーユースのワイン、パート2



Burns and Fuller Shiraz 2014 Langhorne Creek
バーンズ&フラー・シラーズ。小売価格は18ドルぐらい。
http://burnsandfuller.com.au/
平日のシンプルなお肉のメニューとぴったり。
14%のアルコール。温かい。リッチなベリーとチョコレート。
オーストラリアのシラーズって、きっとこんなイメージなんだろうな。
ラベルは最近のよくあるデザイン、これまたモダンなラベルのお手本みたい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。





 

↑このページのトップヘ