ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:オーストラリアワイン > 西オーストラリア州

シドニーはもう直ぐ冬を迎えますが、まだ割と暖かい日が続いています。

今年で7度目の冬。
22度で「寒い寒い」とブツブツ言うシドニーサイダー



Cape Metelle `Trinders` Cabernet Merlot 2013
ケープ・メンテル・トリンダーズ・カベルネ・メルロ
マーガレット・リヴァーのケープメンテル。

適度にザラッとしたカベルネと、プラムっぽいメルロの柔らかさのバランス。
ケープメンテルは、高級ワインを数を多く産出するマーガレット・リヴァーの中でも
長い歴史を持つワイナリーで
この土地のワイン作りに広く深く貢献しました。
安心して買える大手ブランドの一つ。





思うように物事が進まないこともありますが
この時間は、神様がくれた修行かもしれない。
ただひたすら辛抱強く、前だけを向いてコツコツとやりなさい、と。

Everything happens for a reason.

といつも、おまじないのように言う職場の友達が居ます。
今何か辛いことがあっても、何も楽しいことが起きないもの、きっとこの先にくる何かに繋がっている。
だから、何か辛いことがあっても、そんなにがっかりしたりしなくてもいい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。



マーガレット・リヴァーのヴォエイジャー・エステートのシャルドネです。
http://www.voyagerestate.com.au/
Voyager Estate Girt by Sea Chardonnay 2015 28ドル。

ヴォエイジャーは全体的に高めですが、このシャルドネは比較的お手頃な方。そうでもない。

マーガレット・リヴァーといえば、カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネ。
裕福なワイナリーが多いイメージ。
特にこのヴォエイジャーはそんな印象で、オランダ建築様式の立派なセラードアがあるそうです。
ワインドッグも、やたらいっぱいいるらしい

マーガレット・リヴァーはインド洋に近い海洋性気候でとても美しく
また是非近いうちに訪れたい場所です。
しかし西オーストラリア、日本から台湾や香港ぐらいの感覚で、超遠い
でも近々行く!絶対。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。







 

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

ちょっと珍しい、オーストラリアのベルモットをご紹介します。



 Regal Rogue Lively White Vermouth お値段30ドル程度。
https://www.facebook.com/regalrogue/?fref=ts
レモン・マートル、デザート・タイム、ネイティブ・タイムといったオーストラリアのワイルドハーブを使ったベルモット。

アペリティフやリフレッシュメントとしてオススメ。
ちょっと甘めなので氷やライムを加えて。トニックウォーターで割っても良いそうです。
他にロゼなど全部で4種類。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

大変ご無沙汰しております。
日本の皆さんは連休中ですね。

公私共に、実にたくさんの機会を頂き、気がつけば、本当に慌しく過ぎていった4月。
私にしては珍しく、とても忙しい1ヶ月でした。

 



ようやく少し落ちついて、ホッとしたところ、夫が買ってきてくれたワイン。
Express Winemaker Chenin Blanc 2015 Great Southern

可愛いラベルのシュナンブラン。
西オーストラリアの、グレート・サザンより。
トーストっぽい芳ばしさ、ほどよく鼻をツンと突くワイルドイースト。

気がつけば、もう5月に入って1週間過ぎてしまいましたが
少しお仕事も落ち着いたので、今月はちょっと勉強に使う時間があれば嬉しいな~と思います。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。
昨日早速Mokaiのメルマガに登録してくださった皆さん、ありがとうございます! 

昨日は7年目の結婚記念日で、温存していたこれを開けました。
 

Cullen Diana Madline 2007
カレン・ダイアナ・マデリン2007
マーガレットリバーの自然派(バイオダイナミック)ワイナリー、カレンのフラッグシップ・ワインです。
http://www.cullenwines.com.au/

WSET Diplomaに合格した時、直属の上司からいただいたもの。
ようやく開ける機会ができました。

9年目のヴィンテージ。口当たりはとても優しく、まだ若さをしっかりと感じることのできるタンニン。
エレガントで女性的で、母性を感じるワインです。
本当はまだまだ熟成できたんだろうけども。
14%というアルコールですが、とても優しく、全く熱を感じません。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

↑このページのトップヘ