ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:オーストラリアワイン > 西オーストラリア州

こんばんは。

最近温かくなってきたシドニー、ロゼや白の率が増えてきました。
と、思っていたら、今日は強風で急に寒くなったりしてびっくりしたり。

昨日はまだ温かったので、久しぶりにリースリングを開けました。
メニューはポークチョップ。



マウント・バーカーは西オーストラリア州の涼しいワイン産地です。
ハワード・パークは安定した品質のワインを作るファミリー・ビジネス。
リースリングというと、南オーストラリアのクレア・ヴァレーとイーデン・ヴァレーが強い産地ですが
西オーストラリアでも美味しいものがたくさん作られています。

数年前のワインオーストラリアのリースリングイベントで飲んで心に残っていたリースリングの一つでした。
一言でいうと「しっかりしている」リースリング。
リースリングは基本軽やかな白ワインですが
色々なリースリングを同時に比べて飲むと、その個性の違いはなかなか面白くて
これは私の好きな、口当たりがしっかり残るタイプ。
まだまだ熟成しそうな予感です。

リースリングが美味しくなると、そろそろ春の予感。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから






スカルが印象的なラベルのDormilona Blanco。
マーガレット・リヴァーのヒップスター・ワインメーカーです。
曇ってますね。
無濾過のテクスチャーのあるワイン。
そのままで飲みたい。
どーみろーな、はスペイン語でSleepyhead、という意味で
白雪姫の7人の小人の中の「ねぼすけ」みたいな感じかな?

ところで。
ライティング、翻訳したものを更新するFacebookページを作りました。
宜しければフォローしてみてください。



ワイン生活@オーストラリアFacebookページ

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから




ゴールドコースト滞在中に飲んだデヴィルズ・レイヤ―のシャルドネ。
今これ、日本に入ってるのでしょうか?
相変わらずシャルドネがひいき目のこの頃です。
クラシックなマーガレット・リヴァ―のシャルドネ。

いつものごとくグラスは自分で持っていきました。
デヴィルズ・レイヤーのトップランクのシャルドネ。
普段は40-50ドルぐらいで売られているシャルドネですが
何故かゴールドコーストのヴィンテージセラーズで34ドルぐらいで売られてました。
大手チェーンだからかな。

デヴィルズ・レイヤーの有名なお話はご存知ですか?

マーガレット・リヴァ―の洞窟で
タスマニアン・タイガーの化石が見つかったのです。
タスマニアにしか生息していなかったはずのタスマニアタイガーが、遙か遠い西オーストラリアにどうやって渡ったのか?
しかも、5本目の足の化石と一緒に見つかったのですって。
色々謎めいてますね。
そのお話から、「悪魔の巣」という意味の、デヴィルズ・レイヤーという名前が付いたそうです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

シドニーはもう直ぐ冬を迎えますが、まだ割と暖かい日が続いています。

今年で7度目の冬。
22度で「寒い寒い」とブツブツ言うシドニーサイダー



Cape Metelle `Trinders` Cabernet Merlot 2013
ケープ・メンテル・トリンダーズ・カベルネ・メルロ
マーガレット・リヴァーのケープメンテル。

適度にザラッとしたカベルネと、プラムっぽいメルロの柔らかさのバランス。
ケープメンテルは、高級ワインを数を多く産出するマーガレット・リヴァーの中でも
長い歴史を持つワイナリーで
この土地のワイン作りに広く深く貢献しました。
安心して買える大手ブランドの一つ。





思うように物事が進まないこともありますが
この時間は、神様がくれた修行かもしれない。
ただひたすら辛抱強く、前だけを向いてコツコツとやりなさい、と。

Everything happens for a reason.

といつも、おまじないのように言う職場の友達が居ます。
今何か辛いことがあっても、何も楽しいことが起きないもの、きっとこの先にくる何かに繋がっている。
だから、何か辛いことがあっても、そんなにがっかりしたりしなくてもいい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。



マーガレット・リヴァーのヴォエイジャー・エステートのシャルドネです。
http://www.voyagerestate.com.au/
Voyager Estate Girt by Sea Chardonnay 2015 28ドル。

ヴォエイジャーは全体的に高めですが、このシャルドネは比較的お手頃な方。そうでもない。

マーガレット・リヴァーといえば、カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネ。
裕福なワイナリーが多いイメージ。
特にこのヴォエイジャーはそんな印象で、オランダ建築様式の立派なセラードアがあるそうです。
ワインドッグも、やたらいっぱいいるらしい

マーガレット・リヴァーはインド洋に近い海洋性気候でとても美しく
また是非近いうちに訪れたい場所です。
しかし西オーストラリア、日本から台湾や香港ぐらいの感覚で、超遠い
でも近々行く!絶対。



今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。







 

↑このページのトップヘ