ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ: オーストラリアワイン

変な天気が続いているシドニーです。

今とってもホットなワインメーカー、ウニコ・ゼロの新しいシリーズ、ハーヴェストです。


 

今日のはシャルドネ。
経済的困難なブドウ農家からブドウを買いつけて作るワイン。
現代の、ピーター・レーマンみたいだね。 

ウニコ・ゼロは、ブレンダン&ローラ・カーター夫妻の作るワインで
 このハーヴェストシリーズは、ローラが中心になって作っているとか。
通常のウニコ・ゼロはもっと破天荒なイメージのワインですが
このワインに浮かぶ言葉は「安定」。

このハーヴェスト・シリーズは、経済的に困っているブドウ農家を支援する目的で作られたワイン。
ワインそのものも、とても良い意味で「優等生」という言葉が、いい意味で頭に浮かぶワインです。
冒険はしない、しっかりと品質を見据えたシャルドネ。

ワイン造りは農業、地元の農家をリスペクトして守っていく、そんなスピリッツで作られたワインです。
 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

マック・フォーブスのシラーです。
シラーズじゃなくてシラーね。



Mac Forbes Healesville Syrah 2015
無濾過無清澄。
タイトな青梅みたいなテクスチャー。

 オーストラリアでシラーズを敢えてシラーと呼んでいるときはだいたい涼しい気候で作ったエレガントなスタイルのものが多いみたい。

今日は日中は40度越えだったシドニー。
とは言え、オフィスにいるのであまり実感はありませんでしたが。

今週からDry Day(お酒を飲まない日:休肝日)を週1設けてみることに。
今までもやってみたけどほとんど続いたことがない。
ここ数年、ワインを飲まない日、って本当にめったにないので
一晩飲まないだけで体がかなり軽くなった、気がします。

でも週1ぐらい、体をリセットできるといいかもです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



 
 

今日も暑いよシドニー。



クレア・ヴァレーの醸造家、ケリ・トンプソンのテンプラニーリョ、パッソです。
彼女はどちらかというとリースリングで有名なのですが
ロゼや赤も美味しいものを作っています。
このワインはストライプだけど、他はポルカドット柄の、ポップなラベルが印象的。

最近暑いのでこちらも少し冷やしていただきました。
タンニン(渋味)が柔らかめな赤は、多少冷やしても美味しくいただけますね。

そういえば、今月の日豪プレスのコラムもテンプラニーリョがテーマです。
ぜひお手にとって、読んでみてくださいね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

先日夫の買ってきた可愛いラベルとスクリューキャップのリースリング
Sister's Run Eden Valley Riesling
ハイヒールとブーツの絵がかわいい。


安定のイーデン・ヴァレー。
日本と違って暑い夜が続くシドニー、やっぱりこういう爽やかなワインが飲みたい時期です。

家のプール(共同)の改築工事が、クリスマスイブに終わりました。


タイルの色が青い。

今年は水泳もちょっとやろうと思って、スポーツ用の水着を注文しました。(何事も、まずは形から)。
海では深いとこでは怖くて泳げないから、トライアスロンは生命の危機に関わる(マジ)ので絶対無理、なんですが。これでも小さい頃は海の近くで育ったのに。

走る以外にも、楽しめる運動の種類を、少しずつ増やしていきたいです。
走るのも最近サボってたので息が切れ気味なのですが・・・
2017年も、色んな事を楽しみつつチャレンジしていきたいです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーをみかんにしてからクリックが増えている…気がする。




LINEの読者登録はコチラから

 

今日のシドニーは40度近く気温が上がって暑い暑い。
とはいえエアコンの効いたオフィスで仕事をしているので
暑いのは帰路ぐらいなんですけども。

この暑いのに赤ワイン買ってきちゃった、という夫。
今日のメニューがつくねだったからね。



モーニングトン・ペニンシュラのKooyong(クーヨン)のピノノワール、Masssale。
今日は暑いので、しっかりめに冷やしましたが、それでも渋くならない、シルキーなピノです。うまい。

個人的にピノ・ノワールの産地で好きなのは、
モーニングトン・ペニンシュラ(オーストラリア ビクトリア州)とセントラル・オタゴ(ニュージーランド南島)。
両産地とも、やや高めではありますが、しっかりと身のつまっていてかつエレガントなピノ・ノワールが多いです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


LINEの読者登録はコチラから





↑このページのトップヘ