ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ: オーストラリアワイン

最近ロゼといえば、プロヴァンス風の、桜の花びらのような淡い色のものが流行ってますが
敦子さんのロゼを飲んで以来
「色が薄けりゃいいってもんじゃない」と分かったのです。



オーストラリアで(ニュージーランドもかな)、色の濃ゆいロゼを飲むと
大体ジャムみたいにいちごミルクみたいにべったり甘いものが多くって、
なんとなくそれを避けて淡い色のものを選ぶのですが

敦子さんのロゼみたいな、色が濃い、しっかりボディな辛口ロゼも、大好きです。
色、つまり抽出が薄いということは、つまりブドウの個性が出づらいということでもある、ということなので、と敦子さんがおっしゃってました。




こちらは、そんな理由で選んだルーク・ランバートのロゼ。
こちらもしっかりと極辛口のロゼです。色は濃い目ですが、極辛口。
さらっと軽快に飲めるロゼも大好きだけど
お肉料理と合わせられるぐらいしっかりボディのロゼも、とっても良いですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今朝、通勤途中に50ドル札を拾いました。
現金がぺらっと落ちていることが、結構あります。

現金を警察に届ける、というシステムはたぶんこの国にはない、と思う
届けたところで落とし主が見つかることもないだろう。ということで拾った。
とはいえ、こういうお金はやっぱりなんとなく後味が悪いので
募金箱とかチャリティに寄付するとか
あるいは今日みたいに、会社のみんなにコーヒーを買ったりとかして
誰かのために使うようにしています。




今日は自社で買ったオークリッジのシングル・ヴィンヤードのシャルドネ。
オークリッジは、昔から好きなヤラ・ヴァレーのワイナリーです。
凝縮した果実ですが、線は細い。

私はビクトリアのワインが一番好きなのです。
今住んでるのはニューサウスウェールズ州ですが
いつかまた、絶対ビクトリア州に引っ越すんだ(昔2年ほどメルボルンに住んでました)。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

少し前のことなのですが、
アジアからのメディア&業界関係者の方々にオーストラリアワインをショーケースするディナーに
同席させていただきました。





ミルソンズ・ポイントの
歴史あるスイミングプールの上に建てられたイタリアン・レストラン、Aqua Diningでした。
このスイミングプールはオリンピックの時にも使われたそうですよ。
関係ないですが、毎年のシドニーマラソンのスタート地点でもあります。




オーストラリアの歴史と今と未来。
正統派と革新派を一挙に並べて同時にテイスティングするという、とても贅沢なディナーでした。
今話題のペットナット(Ravensworth)
ハンター・ヴァレーのセミヨン、熟成したものと若いもの (Tyrrell's Vat 1)
スキンコンタクトを経たピノ・グリ、リースリング(Ragabellus Sallio、Biran Pinot Gris)
マーガレット・リヴァーのシャルドネ(Pierro)、カベルネ(Cloudburst)
ニュー・イングランドのゲヴュルツトラミネール(Topper's Mountain)、ネッビオーロ(Jilly)

ニューイングランドって、どこよ?って感じでしょうが、NSWの北の地方です。
ここで作られるオルタナ品種に注目が集まっているようです。
トゥリーガナショナルとか、テンプラニーリョとか。

一言で「オーストラリア・ワイン」と言っても
こんなにもいろんなスタイルがあって
なんせ自由な国だし、変化のスピードもとても速くて、次々に面白い、新しいワインが出てくる。
そのめまぐるしいムーヴメントが、オーストラリアワインの楽しさでしょうか。
ワイン生産国に住めているって、やはり幸運なのだなとつくづく思いました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



数日前の写真ですが、オコタ・バレルズのリースリング。週の中日(なかび)のご褒美です。
テクスチュアルなリースリング、キッズ・オブ・ザ・ブラックホール。ブラックホールの子供????
オコタ・バレルズのネーミングはいつもちょっとQuirkeyですね。

最初ちょっと冷やし過ぎてしまったのか、キャラクターがちょっとわかりづらかったですが
少しだけ温度が上がってきたら、より果実味が出てきて美味しく頂けました。

あー今週は疲れたっ>_<
今週も、あと一日。

今日は満月が綺麗ですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから





月曜日、今週もはじまりました。
今朝急に冷え込んだシドニー、いよいよ冬がやってきます。

平日に飲みたいのは、サクッと飲める、シンプルな、けどしっかり美味しいもの。
Burn &u Fullerのシャルドネはまさにちょうどいい感じのシャルドネです。ホッとする味。
ちなみに今晩のおかずはローストチキンです。

関係ないですが、昨日必要に迫られ携帯の機種変更をしました。
それに伴いケースも新しいものにしたのですが
電話会社の人がTech21というのがすごいらしい、ということでそれにしました。
$50ぐらいしますが4階から落下したけど(エレベーターの隙間に落としたらしい)大丈夫だった、と言われたら、まあ買うよね。
どっちみちスマホケースって、結構な値段しますよね。




iPhone7より、どちらかというとこのケースにエキサイトしている私。
iPhone7は動く写真が撮れるらしいですが。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ