ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ: オーストラリアワイン

こんにちは!
今日もご訪問ありがとうございます。



Unico Zeloの新リリースが昨日リリースされたようです。
テラコッタで発酵させたネッビオーロですって?!?!
今年もまた、とっても気になる新商品が続々。

美味しいフィアノが今年も飲める〜。今年は白ワインと、オレンジワインとしてのリリースが両方あって
ネロダヴォラもある!!
早く全部テイスティングしてみたい。

詳細はワイナリーHPフェイスブックページへ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。





こんにちは。今日も、ご訪問有難うございます。
ここのところ、ほぼ毎週のように猛暑と、暴風と、雷雨が交代でやってくるという
無茶苦茶なお天気が続いているシドニーです。



そんな日は、ゆっくり映画でも見ながらじっくり飲みたいこのワイン。

La Violetta `Up!` Shiraz 2012 Great Southern, WA
ラ・ヴィオレッタのアップ!シラーズ。(って、そんな名前のアニメ映画あったな)。
http://laviolettawines.com.au/
すずし〜いところで作ったんだな、という爽やかなシラーズ。
30ドルぐらいです。

ちょっと冷やして飲むと本当に美味しくて、実にエレガント。
4歳とは思えないフレッシュさ。まだまだだって、縁が紫色ですよ。

西オーストラリアには、20代の時に2度ほど訪れていて
マーガレット・リバーとスワン・バレー、一度ずつ行ったことがありますが
ワインに従事するようになってからは、まだ行けてないのです。

同じ国内とはいえ、西オーストラリア州って、物理的に本当にとても遠いのですよね〜。
ちなみにオーストラリア大陸は、ヨーロッパ大陸がすっぽり入るほどの大きさ。

物理的に遠いせいか、ヴィクトリアや南オーストラリアのワインより
なんだかずっと遠い気がする西のワイン。
でも、このラ・ヴィオレッタのワインは、いつ飲んでも秀逸で、
またすぐ恋しくなってしまうワインです。

いつか必ず、近いうちにまた西オーストラリアに行きたい!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2010-04-21

これの原題もUp!

こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。

2016年1月1日からオープンしたこのブログ、日本時間の毎朝9時を目標に、なんとか無事
1ヶ月の間、毎日更新を続けることができました。

これからも、美味しいオーストラリア・ワインを沢山ご紹介していきたいと思います。



日本でのリリースも真近!という噂のユニコ・ゼロのロゼ。
ベリー・ブロッサム、なんていう可愛い名前がついています。
Unico Zelo berry blossom Rosato 
http://www.unicozelo.com.au/
ネッビオーロ主体で、ドルチェットとかメルロも少しだけ入ってるそうです。
生のクランベリーみたいな、ぎゅっと果肉の硬い、甘酸っぱい果実の香り。
ロゼですが、さすがネッビオーロ主体、ソフトですが程よい渋みも感じられます。

ロゼ、最近流行ってます。よね?

美味しいロゼを作るメーカーが増えてきました。
オーストラリア国産のものもきりりとドライなものが増えてきたのと
あとプロヴァンスのロゼも、以前に増して多く見かけるようになりました。

それに伴って、消費者側も、ロゼの良さがわかる人も増えてきた気がします。
ロゼって何かと過小評価されがち、あるいは存在自体忘れられがちなワインだった気がしますが
個人的にはさらっとランチや食前のプレ・ドリンクにロゼ頼む方は、なんかカッコいい、て思ってしまいます。なんかこなれてる感じがします。
ヨーロッパの、夏のヴァカンスのイメージ。

実際、最近ここのところ雨も多く湿気もすごくて、こってりな赤ワインなんて飲んでられないわ!
という夜も多いシドニー。
でもだからって、白ワインじゃちょっと物足りない、というワガママを上手に隙間を埋めてくれるロゼワイン。
夏も後半に差し掛かってきたシドニー、今のうちに美味しいロゼを沢山飲みたいと思います。




今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




オススメチョコってありますかね?

こんにちは。今日もご訪問、有難うございます。
最近は天気が荒れ気味のシドニーです。
今週は火曜日が祝日で、
本業はオフィス・ワークのサラリーマンの私、しっかりお休みをいただきました。



先日もご紹介したウッズ・クランプトンのワイン。
http://woods-crampton.com.au/
今回は、シラーズです。
シドニーの皆さん、これはまだまだ、在庫は潤沢にありますよ〜。

もし日本にまだ進出していないのであれば
ユニコ・ゼロに次いで注目株か?!と思っております。特に赤は。

バロッサで昔から植えられている品種(マタロとか、そういうマイナーなものを含め)を、
モダンなスタイルを上手に取り入れているトイったイメージ。
全てのワイン・ラベルは徹底して同じデザイン、ていうのも
なんか潔くてかっこいいなと。

日本にお目見えする日も近いのでは?!
と期待しております。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 


ビジネス英語なら日経
英語で仕事できるって、やっぱり楽しいですヨ。

こんにちは。今日もご訪問、有難うございます。
お問い合わせを何件か頂いたので、
「シドニーでオススメのワインショップ」と
「オーストラリアワインの品揃えの良い日本のワインショップ」を
右サイドバーに追加しました。

シドニーのオススメ店は、大手のチェーン店は外し、こだわりを持った個人経営のお店だけを載せています。実際面白いワインは、こう言うお店にしか置いていない、というものも多いので。

日本のオススメ店は、誰かに贈りたいオーストラリアワインを探していたら、
大抵いつもここに行き着く、というお店を載せています。

1月26日はオーストラリア・ディ。
だったから、というわけではありませんが
この日のワインはやっぱりオーストラリア・ワイン。



Woodlands Cabernet Franc Merlot 2014 Margaret River
マーガレット・リヴァーから、ウッドランズ・カベルネ・フラン・メルロ
お値段は30ドルぐらい。
http://www.woodlandswines.com.au/

カベルネ・フランって、カベルネ・ソーヴィニョンに比べると
脇役にされがちなことも多いかと思いますが
カベルネ品種のキャラクターを持ちながらも線の柔らかさ、お花のような可憐さが魅力的ですよね。
深みもありますが、がっつりとした渋みなどはなく、軽いタッチでスイスイと飲めます。
昔はカベルネ・ソーヴィニョンの、雄々しい渋みがないと物足りない、と思っていましたが
最近はこういう優しいワインも、美味しく頂けるようになりました。

シャルドネもあるよ。



マーガレット・リヴァーのヒーロー品種といえば
ボルドーブレンドの赤(つまりカベルネ主体)と、シャルドネ。
ボルドー・ブレンドの白も(セミヨン、ソーヴィニョン・ブランのブレンド)頑張ってます。
 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



 

↑このページのトップヘ