Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ:オーストラリアワイン > 南オーストラリア州

こんにちは。
今日もご訪問、ありがとうございます。

2016年1月1日からオープンしたこのブログ、日本時間の毎朝9時を目標に、なんとか無事
1ヶ月の間、毎日更新を続けることができました。

これからも、美味しいオーストラリア・ワインを沢山ご紹介していきたいと思います。



日本でのリリースも真近!という噂のユニコ・ゼロのロゼ。
ベリー・ブロッサム、なんていう可愛い名前がついています。
Unico Zelo berry blossom Rosato 
http://www.unicozelo.com.au/
ネッビオーロ主体で、ドルチェットとかメルロも少しだけ入ってるそうです。
生のクランベリーみたいな、ぎゅっと果肉の硬い、甘酸っぱい果実の香り。
ロゼですが、さすがネッビオーロ主体、ソフトですが程よい渋みも感じられます。

ロゼ、最近流行ってます。よね?

美味しいロゼを作るメーカーが増えてきました。
オーストラリア国産のものもきりりとドライなものが増えてきたのと
あとプロヴァンスのロゼも、以前に増して多く見かけるようになりました。

それに伴って、消費者側も、ロゼの良さがわかる人も増えてきた気がします。
ロゼって何かと過小評価されがち、あるいは存在自体忘れられがちなワインだった気がしますが
個人的にはさらっとランチや食前のプレ・ドリンクにロゼ頼む方は、なんかカッコいい、て思ってしまいます。なんかこなれてる感じがします。
ヨーロッパの、夏のヴァカンスのイメージ。

実際、最近ここのところ雨も多く湿気もすごくて、こってりな赤ワインなんて飲んでられないわ!
という夜も多いシドニー。
でもだからって、白ワインじゃちょっと物足りない、というワガママを上手に隙間を埋めてくれるロゼワイン。
夏も後半に差し掛かってきたシドニー、今のうちに美味しいロゼを沢山飲みたいと思います。




今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




オススメチョコってありますかね?

こんにちは。今日もご訪問、有難うございます。
最近は天気が荒れ気味のシドニーです。
今週は火曜日が祝日で、
本業はオフィス・ワークのサラリーマンの私、しっかりお休みをいただきました。



先日もご紹介したウッズ・クランプトンのワイン。
http://woods-crampton.com.au/
今回は、シラーズです。
シドニーの皆さん、これはまだまだ、在庫は潤沢にありますよ〜。

もし日本にまだ進出していないのであれば
ユニコ・ゼロに次いで注目株か?!と思っております。特に赤は。

バロッサで昔から植えられている品種(マタロとか、そういうマイナーなものを含め)を、
モダンなスタイルを上手に取り入れているトイったイメージ。
全てのワイン・ラベルは徹底して同じデザイン、ていうのも
なんか潔くてかっこいいなと。

日本にお目見えする日も近いのでは?!
と期待しております。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。


 


ビジネス英語なら日経
英語で仕事できるって、やっぱり楽しいですヨ。

こんにちは。

今日もご訪問ありがとうございます。
時々、会社のサンプルを自宅に持ち帰ってウェブサイト用にテイスティングノートを書くことがあります。



これはハンターバレーのワイナリー、ペッパー・ツリー。
http://www.peppertreewines.com.au/

あ、でもこのシャルドネは南オーストラリアからです。
なんせ自由の国オーストラリアなので、ワイナリーが一箇所だけでも、いろんな地域のブドウを買って、様々なワインを作るメーカーは国内に多く存在しています。

みかんの皮、メロン、黄桃・・・なんだか全部オレンジ色の果物の味がします。
樽の使い方も濃すぎず薄すぎず、「ちょうどいい」感じ。

と言っても読むのはWSETの試験官ではなく一般のお客様なので
書き方はだいぶ変わってきます。
WSETは酸がどれぐらい強いとか色が薄いとか、とにかく分析するために、客観的事実だけを述べますが
一般消費者向けでは、WSETの試験ではタブーとされる”nice” ”good” ”delicious”なんて言葉も
バンバン使っちゃいますw

とにかく「美味しそう〜」と思ってもらえるようにと思って書いています。

ワインのことを書くときは
日本語でも英語でも
誰に読んでいただくのかを意識するのがとても大事だなと思います。

コラムを始めるずっと前に、編集者の方と話していて
「ワイナリー」「セラードア」「フルボディ」
こういった言葉の意味を教えてください、と言われて
私たちが日々当たり前に使っている言葉が分からない人の方が多いのだなと気づき
一般向けに書くときは、もっと気をつけないとと、ちょっと反省したのでした。

例えば自分のお母さんにワインを説明するときにはきっと、
噛み砕いて噛み砕いて、横文字を省いて説明すると思います。

これは業界の、ある尊敬するお方に教えていただいたテクニック。
いつも心に留めています。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。

 

最近のオーストラリアのナチュラルワインのひとつに「オレンジワイン」というものがあります。
果物のオレンジで作ったワインではもちろんなく、白ワインにスキンコンタクトの過程を加えた
文字通り「オレンジ色のワイン」なのです。


 
これは既に何度かご紹介した、Unico Zeloのオレンジワイン、フリント&ファイア。
ユニコ・ゼロ・フリント&ファイア
Unico Zelo Flint & Fire Pinot Grigio $23
http://www.unicozelo.com.au/

白ワインとロゼの中間のような
まろやかな口当たりとテクスチャーと芳醇な香りがとっても魅力的。

オレンジワインは、ワインが好きなマニアックな人と飲むときには良いですが
飲み慣れていない人には顔にクエスチョン・マークがいっぱい浮かぶワインでもあります。
ですがアロマティックな白と、後味のしっかり残るのテクスチャーが大好きな私にはツボにはまるワイン。

このまま飲むか、甘酸っぱい味付けのシーフードの前菜に合わせるかなあ。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






 

こんにちは。今日もご訪問頂き、ありがとうございます。



Woods Crampton Pedro 2014 Barossa Valley
ウッズ・クランプトン ペドロ 2014
http://woods-crampton.com.au/

ラベル・デザイナーのアーロン・ウッズと、マーケティング専門のニコラス・クランプトンが共同で立ち上げたプロジェクト。
彼らのワインはこうやって全てストライプが入ったラベルで
結構マニアックな品種のものも多く
これはボンヴェドロ主体、グラシアーノ、テンプラニーリョ。
 
ボンヴェドロ Bonvedroは、ジャンシス・ロビンソン女史著の品種のバイブル、Wine GrapesではパラレタParraletaという表記で載っています。


Kindle版、安くなったなぁ。

サルジニア島、スペイン、ポルトガル、そしてオーストラリアでもわずかに栽培され、いろんな別名がある品種のようですね。
ちなみにオーストラリアでは(少なくともこの本の出版時には) 正式な統計が取れていなくて
カリニャンと間違えられていた時期もあったとか。

確かにちょっとこの木の枝っぽいところ似てるかも。

第一印象としては、暑い夏でもガブガブ飲めるglugable(※造語・スラングです。MWやWSET等の試験では書かないでね)赤ワイン。 
ホヴェン・スタイル(スペインの若飲みワイン)、という表記もあります。
ちょっと冷やして飲んでも美味しいです。
Unico Zeloと並んで今、オーストラリアでも超注目の、ヒップでかっこいいワインです。

ちなみに後ろに写ってるものすごい肉の塊は晩御飯のお肉。
BBQで1時間半、低めの温度でジワジワ焼きました。夫が。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 

↑このページのトップヘ