ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

カテゴリ:オーストラリアワイン > 南オーストラリア州



最近のモダンなオーストラリアワインのカッコ良い部分が
垣間見れるようなロックなラベルのシラーズ。

平日夜ごはんにピッタリの軽い、良い意味で「めんどくさくない」シラーズ。
しかもファッショナブル。

さらっと入った普通のバーで
このワインが出て来たらかなりポイント高いかな。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから




少し前に飲んだワインですが
アデレード・ヒルズのワインメーカー、BKワインズのヴァン・ジョーヌ(黄色いワイン)。
イエローワインブルースカイフロール。
フランスのヴァン・ジョーヌの品種であるサヴァニャン。
樽内でフロール(産膜酵母)と呼ばれる白い花のような膜状の酵母が発生し
ワインの表面と空気を遮断します。
これにより独特の風味を持つワインが出来上がります。

一言でいうとSavoury、甘味を一切感じないテクスチャーのしっかりとしたワイン。
一緒に飲む人は選ぶワインかもしれません。

ちなみにオーストラリアでは、長年アルバリーニョと思われていた白ブドウ品種が
実はこのサヴァニャンだった、という経緯があります。
これに使われたブドウも、昔はアルバリーニョと思われてたのかな。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから





アーティな美しいラベルで知られるAdelinaのドルチェットです。
産地はアデレード・ヒルズ。

Eternal Return、永劫回帰(ニーチェの思想で、経験が一回限り繰り返されるという世界観ではなく、超人的な意思によってある瞬間とまったく同じ瞬間を次々に、永劫的に繰り返すことを確立するという思想)という名前がついています。

軽やかで繊細なラインがエレガントな赤ワインです。





今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

夫が新しいUnico Zeloを持って帰ってきました。

30920402_10157589935379657_316360818_o
相変わらずラベルもワインもスタイリッシュなユニコゼロ。
ちなみにこちらはネロダヴォラです。




Prettyという表現がぴったりなエレガントな口当たりに花の香り。
酸のバランスもとても良い。

あわただしい生活の中で、ふと立ち止まり、じっくり向き合う時間をくれる、ワイン、とでもいいましょうか。
じわじわと滲み入りますね。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



赤ワインのソースとして有名な南オーストラリアのラングホーン・クリーク。
代表的なワイナリーの一つがこのBleasdaleで
先日営業の方がいらっしゃいましたー。
ブリーズデールの創始者はフランク・ポット、
かつては海軍で「パウダー・モンキー」と呼ばれる火薬を入れを運ぶ仕事をしていたこともあるそうでその名を冠したワインもあります。

試飲中ずっと私、gentle、gentleと繰り返していた覚えがあります。
柔らかで優しい果実味。長い余韻。特に赤は全般的にとても良質なワイナリーです。
あ、白ももちろん美味しいのですけどね。
ソーヴィニョン・ブランは少しだけオークで熟成してるそうです。

ちなみに今回、営業さんがコラヴァン持ってきてくれました。
スクリューキャップ用!初めて見たかも。



「これ買ったら、人生変わるよ」って言ってました。
全部バイザグラスでやってるワインバーなどでも愛用されているとか。見かけも結構スタイリッシュでかっこいいですよね。

昔のワイングッズってなんだかぼってりしたものが多かった気がしますが
最近は機能だけでなく、デザインも洗練されたものが増えてきたようです。






今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ