Now Where's My Wine?

シドニー在住、現地法人でワインに従事するフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

カテゴリ:オーストラリアワイン > 南オーストラリア州

気がついたら私のインスタはBKワインズの写真がやたら多いのですが
415229E5-F10F-46C2-8ACD-CC03572F4A56

決して回し者じゃありません😅
コミッションとかもらってません😅😅
むしろ厳密にいうと競合相手なのですけども


BKのワインはナチュラルでなおかつクリーンなものが多いので
普段あまりナチュラルワインを飲んだことがない人にも
勧めやすいのです。

ちなみにBKさんご本人とはまあまあ仲良し(と私は思っている。。。)

こちらは最近リリースされたピケット・ナチュラル

A4BB04D0-B774-4FD1-BC91-359F2AAD8A83

BK WINES FANTASTIC MAN #9
お値段は22ドルです。
ちなみに本気か冗談か「爆発注意⚠️」って言われた。。。
冷やせば確実に大丈夫、って言われましたけど。

アルコールはわずか5%、極々軽めのペットナット、といった感じ。
「”ワイン・ワイン”の前のワイン」ってBKが。
つまりは「普通のワインを飲む前に軽くいっぱい飲むのに良い」ということらしい。

ただピケットは厳密にいうとワインではないらしく
原料はワインを作る時に出るポマース(ブドウの搾かす)に水を加えて発酵させたものだそうです。
オーストラリアで商業的にピケットを作った生産者はもしかして彼が初めてかもしれません。
ちなみにブドウはグリューナー・ヴェルトリナーとピノ・グリだそうです。

面白い。うーん私は普通のペットナットの方が好きかな・笑
ただオーストラリアも
ノンアルコール、低アルコールのオプションのニーズが急激に上がっているので
大変タイムリーなリリースには違いありません。

ちなみにこれはBKの通常のペットナット。
883258CC-90BC-4083-B3D7-D4170C5BDD90

すっかり定番です。安定した美味しさです。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


ワインの味の科学
ジェイミー・グッド
エクスナレッジ
2018-01-27


時々音や文字に色を感じる人がいると聞いたことはありませんか。
この音はグレーだとか、もっと白いとか、「共感覚」というものらしいです。
私は一定のワインの味わいに「色」をを感じることがあります。

それは紫。(しょうゆではないよ)
プラム、ラベンダー、ブルーベリー、スミレ。
色が紫の花や果実のもののテクスチャーや匂いに似ているワインは「むらさき色だなぁ」と感じることがあります。

グリーンや赤、黄色も感じるのですが一番顕著に「色」を感じるのは私の場合はむらさき色です。
そしてむらさき色のワインといえばマルベック。
先週Malbec World Dayだったので、マルベックを買ってみましたよ。

18F92B59-B093-40D2-B8E0-7AA708EF082E_1_105_c
BleasdaleのGenerationsというマルベックです。

オーストラリアでは南オーストラリアのラングホーン・クリークというところで
良いものが生産されてます。
脂身の少ない赤身のお肉とどうぞ。

ブリーズデール、マルベックは日本には入ってないみたいですが、
美味しいスーパークリングシラーズでも有名です。チョコレートと合わせてね。





今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


久しぶり、でもないんですがBKワインズ💚
日本にもファンの多い彼のワインは安定して
何を飲んでもいつも大抵美味しいのですが
今回彼のグリューナーを(たぶん)初めて飲みました。
コンクリートエッグ

これは、本当に、美味しい。
クリスマスの朝みたいなスパイスとテクスチャー。
クリスマスの朝・・・って言ってわかる日本人いるかな。。。
シナモン、クローヴ、みたいな甘い茶色いスパイス。

グリューナーって「白胡椒と青リンゴ🍏」
ってよく揶揄されてると思うんですが
白胡椒っていうよりはもうちょっとProminentな(主張の強い)スパイスの印象があります。

美味しすぎて、ご飯ができる前に飲み切ってしまったわ。
D0C836A5-A1C7-4A6A-8E4B-2753C6A928ED

今年のBKワインズは、また一段と美味しいです!
今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

オーストラリアのお正月の祝日は元日だけなので
今日から出勤です。
とはいえ、まだ有休を取っている人も多くオフィスはごく静かなものでした。

ハッピーニューイヤーと言い合い、クリスマスに何をしてた、というお話から
アデレード・ヒルズのブッシュファイヤーの話になって

家やセラードア、畑が燃えてしまった人達もたくさんいて
畑は残っていても、おそらくスモーク・テイントが残る確率が高い
今年のヴィンテージはどうなってしまうんだろう。

我が社のワイナリーの一つも影響を受けていて
勤務中避難勧告を受けたオフィスもあったようです。

真っ黒になった畑や燃えて崩れてしまった建物の写真を目の当たりするだけでも
とても胸が痛い。

影響を受けたアデレード・ヒルズのワインを出来るだけ買って
自分にできるサポートを続けようと思います。
少なくとも関係者の方々が怪我などなく助かったことにはとても感謝しています。

どうか雨がふってくれないかと
毎日祈るばかり。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

引き続き、アデレード・ヒルズの山火事被害のひどかったワイナリーをリストアップします。
一部日本に入っているワインもあります。


Petaluma 






Howard Vineyards




Geoff Weaver Wines

Simon Tolley Wines
Henschke
この投稿をInstagramで見る

We thank you from the bottom of our hearts for your notes of concern regarding the Cudlee Creek bushfire that devastated many communities of the Adelaide Hills on Friday. We have now assessed the damage, which is significant and sadly will require a long-term replanting plan. These photos show the extent of the fire across our Lenswood vineyard. Riesling, chardonnay, grüner veltliner, pinot noir, merlot, cabernet, sauvignon blanc, gewürztraminer all lost. Sadly this includes some of the oldest pinot noir in the Adelaide Hills, planted by Tim Knappstein in 1983. Both of our sheds, machinery and equipment lost as well. Thank you to the CFS for their efforts in the worst conditions on Friday. Our thoughts are with our neighbours and friends, and the rest of the Adelaide Hills wine community who have been impacted as well. Stephen and Prue Henschke and family.

HENSCHKE(@henschke)がシェアした投稿 -








今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ