先日バスケット・プレスで素晴らしいワインを数多く作り
たくさんの人に愛され尊敬されていたオコタ・バレルズのワインメーカーのタラス・オコタさんが
長い闘病の末お亡くなりになられました。
まだ40代、本当にお若かったんですね。

オコタ・バレルズ


あの日は彼の写真がソーシャルメディアに急にたくさん流れて来て
ん?ん?もしかしてこれは訃報ということ?
正式なニュースが流れるまでに少し時差があり
やっぱりそれが本当だと知った時
とてもとても悲しかった。
オコタ・バレルズ・ロゼ2
正式にはお会いしたことはないのに
大事な友人にもう会えないような、そんな気持ちになってしまいました。
でも彼のワインはいつもどれも美味しかった。
じわりと優しさと温かさの感じられるワインでした。

おそらくオーストラリアではあの日、
たくさんの人がオコタ・バレルズのワインを探しに行ったのではないでしょうか。
私たちも訃報が流れた週は、手に入る限りのオコタ・バレルズを飲みました。
オコタ・バレルズ・グルナッシュ

今の会社に入って最初のワイン持ちよりディナーで
オコタ・バレルズのこのグルナッシュを持っていったら
上司がすごーく気に入ってくれたんだよな。
それがなんだか凄く嬉しかったんだ。
Vale Taras
この日はずっとソーシャルに「さようならタラス」のメッセージが流れる、とても悲しい日でした。
どうぞ安らかに。たくさんの素晴らしいワインをありがとう。

オコタ・バレルズ・ロゼ




今日も読んでくださって、ありがとうございます。
「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

マラソンブログはこちらから

ランナーズハイ・イン・シドニー