Eddystones Pointはタスマニアのワイナリー、Bay of Firesのセカンドラベルです。
一昨年ローンセストンに行った時にはセラードアを訪れました。

2550E6C3-AEDC-437B-B28D-974D3C406521_1_105_c

その時試飲した際はトップレベルのBay of Firesと並行したので
どうしてもBay of Firesのあまりの素晴らしさに気を全部持っていかれましたが
Eddystone Pointもとってもよくできたワインなのです。
FD4CB80C-A109-4BE6-B190-EE93C68323CB_1_105_c

例えば平日の夜に飲んだりするのにはちょうどいい。

51E2C046-95A7-4EAD-BBF9-025BD271F11D_1_105_c
前回の記事で出てきたのはリースリング。
蒸し暑い夜にさっぱりとしたライムと白い花が爽やかな辛口、
料理をしながら、本を読みながら、いつの間にかスイスイ飲めてしまいます。

毎日飲んでも飽きない味と気軽さ、嬉しいですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから