オーストラリアのお正月の祝日は元日だけなので
今日から出勤です。
とはいえ、まだ有休を取っている人も多くオフィスはごく静かなものでした。

ハッピーニューイヤーと言い合い、クリスマスに何をしてた、というお話から
アデレード・ヒルズのブッシュファイヤーの話になって

家やセラードア、畑が燃えてしまった人達もたくさんいて
畑は残っていても、おそらくスモーク・テイントが残る確率が高い
今年のヴィンテージはどうなってしまうんだろう。

我が社のワイナリーの一つも影響を受けていて
勤務中避難勧告を受けたオフィスもあったようです。

真っ黒になった畑や燃えて崩れてしまった建物の写真を目の当たりするだけでも
とても胸が痛い。

影響を受けたアデレード・ヒルズのワインを出来るだけ買って
自分にできるサポートを続けようと思います。
少なくとも関係者の方々が怪我などなく助かったことにはとても感謝しています。

どうか雨がふってくれないかと
毎日祈るばかり。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから