パリにいる間、ベルギーのブリュッセルに住んでいる大学時代の後輩に会いに行きました。
パリから2時間弱?ぐらいでブリュッセルへ。
3人目の赤ちゃんが生まれたばかりだったので、
今回はブリュッセルの中心地ではなく、彼女の住む街まで行ってきました。

この旅を利用し、10年以来の再会を果たしました。
私の結婚式以来会えていなかったのですが
ソーシャルメディアのおかげもあって、つながっていられました。

ブリュッセルの観光地は全く廻りませんでしたので
あんまり観光っぽい写真はありません。
ので特に有益なベルギー情報はあまりありません、ごめんなさい。

大学時代から何にでもストイックだった後輩。
ベルギー行きが決まってから、すごく頑張ってフランス語も勉強したらしく
すごく流暢になっていました。
左ハンドルで車を運転し、彼女の住む街を色々案内してくれました。
昔と変わらない、たくましい子。

どっちが先輩だ😓

なぜだか学生時代から私を慕ってくれる殊勝な子です。
私が来る前に、どこに一緒に行こうかと、すごく頑張って考えてくれたらしく
ワインショップにスーパーマーケットにと、いろいろ考えてくれました。
会えるだけで嬉しかったけれど、こういう思いやりはやはり素直にジンときますね。

駐在社員の奥様、という立場は私は経験したことはないですが
色々大変なこともあるのだろうなと想像することしかできませんが
どこにいても誰といても
彼女は彼女らしく、強く楽しく、そして美しく、家族を大切に生きているようでした。

IMG_3619
ワインショップの視察😀後輩がバシバシ撮ってくれました。


IMG_3617

IMG_3618
ゆったりとした素敵なビストロでランチ!
しかも奢られてしまった・・・だからどっちが先輩(以下略)
IMG_3616
小洒落たスーパー。
オーストラリアでは、お酒と食品はほとんどのところで別店舗に買うシステムになっているので
こういうシステム自体が新鮮でした。

最後に唯一役立つ情報を書くとすれば
ベルギーはなんでもオランダ語とフランス語が併記してあって
駅の名前も全てにオランダ語とフランス語が2種類があるそうです。
なんだそれー!
せめて固有名詞は統一でよくない?と思ったけど
国が変わればやっぱり文化も違いますね。
面白い!!
ベルギー、機会があればまたゆっくり訪れてみたいです。

ちなみに、帰りの電車、ディズニー仕様でした。
でも中は普通だったよ。
IMG_2927


今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから