ランニングブログも更新しています→パリマラソン大会直後、とパリのランダムな風景

ポルトに滞在中は、もちろんポートだけでなく
ポルトガルのスティル・ワイン(酒精強化やスパークリングではない、いわゆる”ふつうの”ワイン)もたくさん飲む機会がありました。
オーストラリアで暮らしていると、ポルトガルのスティル・ワインはまず手に入りません。
マデイラやポートなどの酒精強化ワインは比較的手に入ります。

何年か前にヴィーニョ・ヴェルデに関する調査をしたことがあって
その後興味を持って探してみましたが、まあー見つからない、見つからない。

せいぜいマテウス・ロゼぐらいかな・・・

というわけで、今回は私たちにとっては大変貴重な機会でした。

ポルトガルワイン、色々手探りですが楽しみましたよ。


IMG_2437


IMG_2436

Loureiro、Atntao Vaz、Roupeiro、の間にヴィオニエ。

ポルトガルと言えばやはり土着品種の宝庫!
普段見たこともない品種がたくさんあって面白い。名前聞いただけでは、赤か白かもわからないものも多いですが。

試験の時は呪いたくなりました・・・笑

IMG_2443


こちらはヴィーニョ・ヴェルデのローレイロ。
普段見ないワインがたくさんあるのが面白くて、ポルトガルではずっとバイ・ザ・グラスで楽しみました。
IMG_2452


IMG_2454
赤はやっぱりドウロかな?

2日間しかいなかったはずの、ポルトの旅のレポートがなかなか終わりません笑
またすぐ行きたい!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから