日豪プレス、今月はいつもの連載ではなく特集記事を組ませていただきました。

リンクはこちらです。
どうぞよろしくお願いします。



先日シドニーでマスター・オブ・ワインの試験がありまして
私の友人も、何人かが試験に臨みました。

試験の様子を聞くだけで、そのあまりの凄まじさに、本当に「呆然」としてしまうマスター・オブ・ワインの厳しさ。

あんなに苦しかったWSET Diploma受験が「まだまだ序の口」と思えてしまうほどに。
(喉元過ぎれば、的な感覚もあるかしれませんが)

これをやるぞとまず決意をし、実際に200%全力で取り組んでいる人たちには、本当に尊敬の念しかありません。

私自身は費用の面からも(どっちかというとこれが主な理由)、心の準備の面からも、今のところ受験予定はありませんが

壮大な山の頂上を目指し、険しい道を歩み始めた仲間が羨ましくもあり
自分自身、色々犠牲にしながらも、辛いもういやだと泣きながらもめっちゃ勉強していたDiploma受験生時代が懐かしくもあります。

資格講座や大学に通わなくても、一人で粛々と勉強できる器用な人間なら良いのですが
私はそれなりに指南がないと、ダメな人間のようで。

ノート造りでもしてみようかしら。




この本が気になる。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから