タスマニアは学生時代に一度行ったきりで
結婚して夫と一緒に行きたいとずっと話していた場所でした。
結婚して9年、ようやく訪れることができました。

1月と言えばオーストラリアでは真夏なのに、朝夕はひんやりとした空気が肌に心地よかったです。
今回の滞在は5日間のみということで、南のホバート周辺に絞ってワイナリーを訪問しました。

タスマニアは食、ワイン、スピリッツと、本当に美味しいがたくさん詰まっていて
人もとても優しく、ワインメーカーやシェフとの出会いもあり
本当の意味で実に贅沢な旅となりました。

手帳のページを何枚もつぶしてメモを取ったのに
いざこうしてPCに向かってみると、どこから書いていいのかわからないぐらい満載でした。




牡蠣もたっぷり食べました。



オーストラリア最南端、今注目のワイン産地であるタスマニア。
そのヒーロー品種は

  • ピノ・ノワール
  • シャルドネ
  • リースリング
  • カベルネ・ソーヴィニョン
  • シラーズ

など。
冷涼気候ですが、場所によってはカベルネやシラーズに適した産地もあります。
そして、ピノ、シャルドネが顕つ場所ということで、スパークリング・ワインでも有名なのです。
さらにさらに、最近ではウィスキーやジンなどの、プレミアム・スピリッツの産地としても知られるようになったタスマニア。


5日では足りない!と最終日に地団太を踏んだのは言うまでもありません。
これからこのブログを含め、各方面で、タスマニアのワイン、ご紹介させていただきたいと思います。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから