ヴァレンタイン・デーにつき、シャンパンを飲みます。
Laherte Freres Champagne、ピノ・ムニエ主体の辛口。
チェリー、リンゴっぽい果実がムニエ主体らしい。

ファイファーのラザグレン・マスカットとチョコレートは私から夫へ。 
ビクトリア州ラザグレンの、生乾きのブドウで作った酒精強化ワインは、
Lusiciousという言葉がぴったりのデザートワイン。
ダークチョコレートとピッタリです。

ちなみに夫は、今年はお花屋さんの行列に気圧されてお花が買えなかったそうです・笑
シャンパンさえあれば花なんて♪

もう結婚して8年、ヴァレンタインは出かけるよりも、
家で美味しいお酒を飲む方が楽で良いです。

皆様、ご家族やパートナーと、素敵なヴァレンタインをお過ごしください。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから