Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

2019年02月

今回日本からのお客様がいらっしゃって、おすすめのお土産を色々聞かれたのでまとめてみることにしました。
まずは1つ10ドル以下で買えるものから。

①カドバリーチョコレート

もともとはイギリスのブランドですが、オーストラリアにもタスマニアに工場があります。
オーストラリアならではの商品や個別包装のものもたくさんあります。




②ポーポークリーム

パパイヤ成分のボディクリームで、身体全体、リップにもお使いいただけます。
日本のオロナインやメンソレータム的な感じで、大体みんな机の引き出しやポーチ、家の薬箱に常備しているクリーム。

あかぎれ、切り傷、火傷、虫刺され、ささくれや赤ちゃんのオムツかぶれなどにもGOOD。
まあ、アマゾンでも買えなくもないものですが、知らないとなかなか手に取らないと思うので。
ちなみにこのチューブなら薬局やスーパーで1個5ドルぐらいで買えます。









③アーノッツのビスケット
おなじみ、ティムタムのビスケット・メーカー。ティムタム以外にもいろんなビスケット(しょっぱいものも含む)がありますので、ティムタムはもういいよ、という方は違う商品を探してみては。ただかさばる上個別包装ではないので、ばらまき用には微妙?お茶の時間に一緒に開けて食べる感じで。







④のど飴

風邪大国ニッポン。マヌカハニーはお高いですが、のど飴ならかさばらないし、効果も抜群。
このVICKSはかなり効きます。画像はハチミツですが、他にクランベリーなどのいろんな味もあり。

Vicks-Vaponaturals-Lozenges-Honey



⑤GUエナジージェル&プロテインボール

これはスポーツをする人限定ですが、アスリートに嬉しいエナジージェルやプロテインボール。色んなフレーバーがあって楽しい。スポーツ系のサークル等に入っている方のばらまき系のお土産にお薦め。











⑥ココナッツオイル
一時期日本でも話題になったココナッツオイル。
炒め物や卵焼きに使うとほんのり甘く南国の香り。
髪のトリートメントやひじ、膝の保湿にも使えます。
Capture

⑦コブラムオリーブオイル

スーパーで買えるブランドですが、オーストラリア産でなかなか美味しい。
ポアラーがついているタイプが使いやすくて良いです。
ガーリックやレモンなど味付きのものも。





次回は10-30ドル、まあまあ親しい方へのお土産編をご紹介します。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

IMG_1955
今回のバロッサ訪問はちょうど収穫前の時に行ったので
シラーズが収穫前でまだまだたわわに実っていました。

童話に出てきそうなぐらいにどっさり。
やっぱりブドウが見れると嬉しいですね。
ただこの時期はワインメーカーやヴィンヤード・マネージャーが忙しいので
直接会ってゆっくり話したいときは大変かもしれません。


これからいらっしゃる場合は
畑を見るか
人と会うか
どちらを優先するかでタイミングを決められるのもよいかもと思います。

IMG_1952


それはともかくとしてバロッサはいつ来ても、癒されます。
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今週は1週間、日本のワインインポーターさんの営業さんと一緒に
オーストラリアのワイナリーを通訳としてアテンドさせていただきました。
この会社のお手伝いはもう何度かさせていただいているのですが
Yellowtail2
お客様だからおべっか使ってるわけでもなんでもなく
本当に、お会いする方がみんな素敵な方ばっかりなんです。
皆さん本当に勉強熱心で、謙虚で、明るくて、そして自分たちのお仕事を愛してる。
オーストラリアに来ても、仕事の愚痴よりも、これからどうしたらいいか、
どんな仕事をしたいかということをいつでもどこでも熱心にお話されていてました。
ああ、この人たち、自分の仕事に誇りを持っている。なんてカッコいい。
Yellowtail

とはいえ、毎回私も楽しくて仕方ないのです。仕事なのに!

オーストラリアはこんなに素敵な場所なんですと実感していただけて
一人一人に本当に何度も何度もお礼を言っていただいて
日本の第一線で活躍される大企業のトップのセールスの方々のお役に立てる日が来るとは。


そして迎える側のワイナリーにも、あなたたちの日本のビジネスパートナーは
こんなに素晴らしい人たちなんですよと伝えることができることも
いや、私が言うことでもないんですけど、とても誇らしかった。

クラフトビールの試飲を楽しんだり
フェリーに乗ったり
ワインや奥様へのお土産を一緒に選んだり

こんな素敵な方々とお仕事させてもらえて
私は心底幸せ者です。

私はやっぱり、この美しく美味しく楽しい国が、大好きなので
シドニー、いやオーストラリアにいらっしゃる方には
思いっ切りこの国の良さを感じて、オーストラリアのことが大好きになって、帰っていただきたいんです。
それは、オーストラリアに住んでいる多くの人が感じていることだと思います。

お忙しい中、たくさんある選択肢の中からオーストラリアに来てくださって
本当にありがとうございました。
また、いつでもお待ちしています。
Peter Lehmann






今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

capture
大好きなUnico Zeloのブレンダンとローラが造るオーストラリアのアマロ、Okar。

capture




オカールは、カンパリみたいなスイート&ビターなリキュールです。
最近流行りのスプリッツやネグローニのようなカクテルのベースにもなります。
最大の特徴はオーストラリアのネイティブ植物をベースに造っていること。



最初にリリースされたときは、もっと苦くて薬草感が強くて
それはそれで大人のビター、という感じで私は好きだったのですが
その後リニューアルしてからは、もっと甘くて可愛い味にリニューアル。
色もより鮮やかなピンクに。より親しみやすい味わいになりました。
夏の夜にパーフェクトなカクテルが癖になり、4本目を購入しました。


このリキュールの背景には、カーター夫妻のコミュニティ愛があります。

彼らがベースとするアデレード・ヒルズのガムラチャには、
ワイン用ブドウに向かない畑であっても
ただ収入のためにブドウを栽培する農家が一定数存在します。
圧倒的に買い手市場であるこの地で、彼らが今後ビジネスとして発展していくことは難しい。
そんな農家に方向転換を提案してオーストラリアのネイティブ植物を植えてもらい
それを買い取ってジンやアマロを造る。
コミュニティと一緒に成長できる長期ビジネスを目指す、それがカーター夫妻。
ただヒップスターなだけじゃなかった彼ら、本当に色んな意味でカッコいい。
capture2
ちなみにTシャツは、カーター夫妻から直接いただいたプレゼント


capture
ブレンダンとのテイスティングセッション。楽しかった!

Okarと蒸留元のUnico Zelo、2018年11月号のWANDS日豪プレスにも掲載いただきました。

Okar_Banner_oct2018_v2


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

今月のWANDSには、ビクトリア&タスマニア紀行の記事を掲載いただきました。
こんな立派な雑誌に記事を載せていただけるなんて
嬉しい。恥ずかしい、恥ずかしい、けど嬉しい。

以前作家の石田衣良さんが、自分の書いたものを目の前で読まれるのは
「パンツを見せるみたいに恥ずかしい」と仰っていて
直木賞作家でもそうなのか・・・と。

自分の未熟な部分もしっかりと見つめて気が引き締まる思いです。
また一歩前へ。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ