Now Where's My Wine?

シドニー在住、ワインライター兼通訳のフロスト結子です。オーストラリアから楽しいワイン情報を発信します。

2018年06月

先日何度目かで、大手インポーターさまの、オーストラリア大手ブランドとのご商談の通訳に呼んでいただきました。
通訳業務はワイン関係のみに限らせて時々やらせていただくのですが
単に発せられた言葉を右から左に訳すだけではない、と常々感じています。

このお仕事は私にとって毎回非常に貴重な勉強の機会で、日豪の超大手の両社に、継続して呼んでいただけることにはもう感謝しかありません。

日本とオーストラリア、ビジネスへのアプローチも考え方も、文化背景も違うし
ただ発せられた言葉をそのままストレートに伝えただけでは、全部が伝わらないこともあります。
なのでAさんがおっしゃった言葉に補足をしてBさんにお伝えする、ということはよくやります。

でも発せられた言葉以上のことをお伝えするのは、本来通訳としては違うのかな、と悩むこともあります。

とどのつまり私の仕事は
A社とB社の、ビジネスコミュニケーションのサポート。
それが言葉であれ文化であれコミュニケーションであれ
自分のできるサポートは、何でもすればいいのだと。

言葉自体がそんなに流暢じゃなくても、どこでも誰とでもお友達になれる人もいれば
その逆で語学自体は堪能なのに、コミュニケーションが苦手な人もいるし
通訳も人の性格や場所によって、コーディネーターだったりツアーガイドだったりと
色々その立場を変えていかなければいけないのかな、と。

そんなことを、一人走りながら考える日々です。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

















私の好きなヤラ・ヴァレーのピノ・ノワール
ホドルス・クリークの新ヴィンテージがリリースになりました。
去年よりもすごくライトに感じたけれど
もしかして、開けるのが早かったのかな?と思ったり。

このお値段にしてこの高品質。
本当にありえないぐらいお得なピノ・ノワールです。

別に回し者じゃないよ。
ホドルスクリーク ヤラヴァレー ピノ・ノワール 2017 750ml
ホドルスクリーク エステート / Hoddles Creek Estate


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



最近のモダンなオーストラリアワインのカッコ良い部分が
垣間見れるようなロックなラベルのシラーズ。

平日夜ごはんにピッタリの軽い、良い意味で「めんどくさくない」シラーズ。
しかもファッショナブル。

さらっと入った普通のバーで
このワインが出て来たらかなりポイント高いかな。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


先週の金曜日は、シドニーの本好きの憩いの場、ほんだらけさんにて、タロット・リーダーのリリーさんと一緒にワイン・イベントを開かせていただきました。

35343386_1893832010659863_6637314069781020672_o





おかげ様で告示からすぐにご予約満員御礼をいただき
これもひとえにほんだらけさんオーナー、ともこさんの人望のおかげでございます。

同じイベントを私が一人で別の場所で開催しても
こんな集客力はなかったと思うし
集まった方々も本当に温かくて楽しくて

ほんだらけさんという場所が
本当に素敵な人を引き付ける場所なんだなあとね。

それにちゃっかり便乗させてもらって
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

35349356_1893610200682044_5377140072082571264_n

本とワインって最強。
今回は可愛いラベルの自然派ワインから選びましたよ。

そして今回はワイン講座というより
ただただこの空間で楽しくワインを飲んでいただきたくて

最初こそみなさんちょっと緊張してらっしゃいましたけど
お友達と楽しくおしゃべりしたり
セルフィー撮ったり
終始リラックスモード。

ああ、こういう風にしたかったんだーと思いました。
テーブル無しで、ベンチに座って好きなワインを好きな人と好きな本に囲まれて。

残念ながら、私はリリーさんのタロットで見ていただく時間は今回はなかったのだけど
ご参加いただいたみなさんの作ってくださった
ハッピーオーラに包まれ
幸せな夜となりました。

お会いできたみなさん、ありがとうございました。

今回のセレクションは、こちらです。
















今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



少し前に飲んだワインですが
アデレード・ヒルズのワインメーカー、BKワインズのヴァン・ジョーヌ(黄色いワイン)。
イエローワインブルースカイフロール。
フランスのヴァン・ジョーヌの品種であるサヴァニャン。
樽内でフロール(産膜酵母)と呼ばれる白い花のような膜状の酵母が発生し
ワインの表面と空気を遮断します。
これにより独特の風味を持つワインが出来上がります。

一言でいうとSavoury、甘味を一切感じないテクスチャーのしっかりとしたワイン。
一緒に飲む人は選ぶワインかもしれません。

ちなみにオーストラリアでは、長年アルバリーニョと思われていた白ブドウ品種が
実はこのサヴァニャンだった、という経緯があります。
これに使われたブドウも、昔はアルバリーニョと思われてたのかな。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



↑このページのトップヘ