ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

2017年10月

今、世界のあちこちで起きている模様。何がって、日本酒ブームが。
日本ではソムリエ協会が新資格である酒ディプロマなるものを打ち出していると聞きました。

先週の土曜日は、シドニーで初めての日本酒イベントSake Matsuriに参加してきました。
前売りチケットは完売御礼、開始と同時になだれ込む人々。
日本酒に興味がある人が、こんなにもたくさんいるなんて!

日本酒に興味を持った人の中には、家族が定期的に日本に行って獺祭をお土産に買ってきてくれるとか
自分自身が出張のたびに買いこんでくるとか
日本に何かしらのつながりを持っている人も多かったし
ワイン業界のプロ(ソムリエやワインメーカーなど)の方々もたくさん来てくださって

日本酒に興味を持ってくださる方が、こんなにシドニーに居るんだなぁと
ちょっと感動しましたよ。

ちょうど1年前の今頃、WSETの日本酒資格の認定証が届いたけれど
正直あまり日本酒に触れる機会が増えることもなく、今日まで過ごしてきてしまった為
基本的なキーワードを結構忘れていて
今回のイベントへの参加は自省の意味も込め、素晴らしい経験となりました。
ワインに比べ、圧倒的に少ない日本酒の経験。
もっと定期的に飲まないと、やっぱり駄目だ―。


A post shared by Sake Matsuri (@sakematsuri) on

And that’s a wrap on the first #SakeMatsuri! Arigato to these awesome importers for a great day.

A post shared by Sake Matsuri (@sakematsuri) on







今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



写真は少し前に撮ったものですが
今日また同じワインを飲んだので
ヴァンテローパーのオレンジワイン、500mlのボトル。
これはオレンジワインの中でも比較的飲みやすいんじゃないかと思われます。
多分ですが、ちょっとゲヴュルツトラミネールが入ってますね。

オレンジワインは一癖も二癖もあるワインで
あまり普段食事をしたことがない人と一緒にご飯を食べるときに
ボトルを頼むのは多少勇気がいります。
案外気に入ってくれるかもしれないけど
全く受け付けないかもしれない。
それは別に誰のせいでもなくて
単に好みの問題だから

普段一緒にご飯を食べない人との食事でワインセレクトをするときは
やっぱり安全パイに走りがちです。
それは別に悪いこととは思いません。
友達と一緒に楽しくご飯を食べるための、良い判断だと思っています。

オレンジワインって納豆みたいなもんで
好きな人は大好きだけど
モノによったらダメだったら全く受けない場合もあるので
無理強いはしたくないのですよ。

今日はジョギング中の午後から雨が降って、ゆっくりめの午後でした。
オーブンの熱で少し蒸し暑くなった部屋で、のんびり翻訳作業をしながらいただくにはちょうど良いワインでした。
つまみは偉大なオーストラリアのワインメーカーのストーリー。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



先日2泊だけですが、メルボルンへ行ってきましたヨ。

それ以上泊まると、シドニーに戻ってこれなくなれそうです。
メルボルンは美しい。そして美味しい。







メルボルンの人はなんかシドニーと違う。
シドニーも好きだけど、メルボルンにはシドニーにはない何かがある。
メルボルンはJust Chillinだから、と長年の友人は言う。
とは言え、あまりメルボルンで必死こいて働いたことがないので、
働き始めたらそれはそれでまた違う感覚なのかもしれませんが、でもやっぱりなんか良い。
ピリピリッと冷たい空気も、古い建物も、美味しいコーヒーも
シドニーの1.5倍はのんびりした人たちも。

最近と言えば仕事に追われて、なんだか疲れてばかり。
とは言え、私は、働くのは好きな方だと思っています。
長時間働くのも、同時に二つも三つも仕事をすることも、それは全く苦ではないのです。

それが、自分の美学に反していない仕事であるのならば。
「美学」って言葉を先日お友達が使っていて、なんだか今の私にとてもしっくりきたので、使ってみました。


メルボルンでのお気に入りの一枚。
オープンキッチンのあるレストランでのカウンターでのお食事でした。
仕事人シェフの後ろ姿が、とてもカッコよかった。

22766363_10156949021684657_916258696_o

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ