ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

2017年08月

今年3度目の風邪を引いています。
私だけかと思ったら、他にもそういう人が周りにいたので
どうやらそういう冬らしいです。
今はサッパリ味覚が解らないので少し前に飲んだワインをご紹介します。


オコタバレルのヴェルモット風。
厳密に言うと酒精強化ではないのでヴェルモットではない。
息子さんが庭で摘んだ17種類のハーブを放り込んで作ったものだそうです。
ブーケガルニの入った赤ワイン。冷やして飲みましょう。

パトリック・サリヴァンのハギスみたいでしたよ。
これからの季節に合いそうな、夏っぽいワイン、といいたいところですが
実のところシドニー、まだまだ寒いです。

仕事は半分ぐらいの稼働率、会社の仕事は自宅からアクセス、翻訳したい記事溜まってゆく。
週1のランニングクラブにも行けないし、仕事のディナーもキャンセル。

病気ってつくづく不便です。
風邪は引いてしまうと、もう休むぐらいしかできないけど
その休むということが、実はなかなか難しいですね。



最近好きなネイティブフラワー。力強く美しい。
こういうお花の咲く庭が欲しい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

昨日親不知の抜歯を終えて、今週末はアルコールを禁止(飲み込まないテイスティングもダメ)されています。
辛い食べ物も硬い食べ物もダメ、ついでに言うと運動もダメ。
ちなみに、タバコもダメだそうです。吸わないけど。

しばらくはお酒も飲まず、柔らかい食べ物を食、しっかり寝て生きていきます。
固形物が食べられず、あまり動くことも出来ないので、体がフニャフニャする。
赤ちゃんか。




今日は少し前に飲んだワインを。
モーニングトン・ペニンシュラの美しいワイナリー、テン・ミニッツ・バイ・トラクターのピノ・ノワールです。
10xシリーズは一番安いシリーズですが、それでも$33とまあまあのお値段。

モーニングトンのピノ・ノワールはちょっとお値段がします、が品質は確かです。
テン・ミニッツ・バイ・トラクター、の意味は
彼らの持つ畑が、全部トラクターで10分以内の場所にあるから。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

春の足音が聞こえてきたと思ったら、突然また気温が下がったりして
体調をやや崩していました。
何と3度めの風邪を引いてしまい、何かと不自由です。

前々から気づいていたけど、私は風邪薬があまり合わない。
症状を和らげてくれる効果はありがたい。
けれど風邪って結局、家でじっとして体を休めて回復を待つしかない。
薬で体がだるくなったりお腹が張ったりしてしまうのも辛い。
風邪は病院や薬に頼って治すものじゃない、と最近になって分かった。

今回は、症状が出たての時から早めに、植物のサプリで治してみようと試みています。



免疫力高めてくれる、オリーブリーフとエキナセア。
これと、体が冷えないよう白湯をたくさん飲んでいます。






ハーブティや塗り薬としても売ってます。
薬が苦手な方にはお薦めです。
できればそもそも風邪を引かない体にしたいのですがなかなか。
人より体が弱いとも思わないのですが。


ちなみにこの時のワインはコチラ


ファミリー・ワイナリーのジェリコのフィアーノです。
なかなかしっかりとしたナッツっぽいフィアーノ。
最初ラベルも何も見ずに飲んだらシャルドネかと思った。ぐらいしっかりしてる白です。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


こんばんは。

最近温かくなってきたシドニー、ロゼや白の率が増えてきました。
と、思っていたら、今日は強風で急に寒くなったりしてびっくりしたり。

昨日はまだ温かったので、久しぶりにリースリングを開けました。
メニューはポークチョップ。



マウント・バーカーは西オーストラリア州の涼しいワイン産地です。
ハワード・パークは安定した品質のワインを作るファミリー・ビジネス。
リースリングというと、南オーストラリアのクレア・ヴァレーとイーデン・ヴァレーが強い産地ですが
西オーストラリアでも美味しいものがたくさん作られています。

数年前のワインオーストラリアのリースリングイベントで飲んで心に残っていたリースリングの一つでした。
一言でいうと「しっかりしている」リースリング。
リースリングは基本軽やかな白ワインですが
色々なリースリングを同時に比べて飲むと、その個性の違いはなかなか面白くて
これは私の好きな、口当たりがしっかり残るタイプ。
まだまだ熟成しそうな予感です。

リースリングが美味しくなると、そろそろ春の予感。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ