ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

2017年05月

今朝、通勤途中に50ドル札を拾いました。
現金がぺらっと落ちていることが、結構あります。

現金を警察に届ける、というシステムはたぶんこの国にはない、と思う
届けたところで落とし主が見つかることもないだろう。ということで拾った。
とはいえ、こういうお金はやっぱりなんとなく後味が悪いので
募金箱とかチャリティに寄付するとか
あるいは今日みたいに、会社のみんなにコーヒーを買ったりとかして
誰かのために使うようにしています。




今日は自社で買ったオークリッジのシングル・ヴィンヤードのシャルドネ。
オークリッジは、昔から好きなヤラ・ヴァレーのワイナリーです。
凝縮した果実ですが、線は細い。

私はビクトリアのワインが一番好きなのです。
今住んでるのはニューサウスウェールズ州ですが
いつかまた、絶対ビクトリア州に引っ越すんだ(昔2年ほどメルボルンに住んでました)。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

最近、昔のドラマを見たのですが

ドラゴン桜 DVD-BOX
阿部寛
メディアファクトリー
2005-12-22





山P、ガッキー、若っ!可愛い!
いや、そこじゃなくて。

漫画が原作の、落ちこぼれ高校生たちが東大現役合格を目指すというドラマですが
これに出てくる勉強法はなかなか面白いですね。

漫画で歴史や古文を学んだり、エアロビで英語を覚えたり、卓球で計算を瞬時にする練習をしたり。
楽しい」を取り入れるって、スポーツのトレーニングにも言えることですが
長く継続するには非常に重要なことですよね。

中でも「メモリーツリー」という勉強法。
いわゆるマッピングするノート作りですが、
これ、WSETの勉強にも良いのではないですかー?

memorytree

WSETは色んな情報をリンクさせ、論理的に述べる力が求められる試験。
マッピングはなかなか良いと思います。
私も試しにちょっと描いてみたけど、ドラマの中ではすらすら描いてるけど
これを一度に綺麗にさらさらーっと考えるままに描くのは結構むつかしいですが。
綺麗に書こうと思うと結構根気が要りますが、絵を交えたりしながら描いてもいいかもしれません。
「探検ぼくの町」のチョーさんの地図みたいな感じ?


ワインの勉強もなんせ暗記が量は多いので、ドラマの中みたいに仲間同士で分担するとさらにいいですよね。

私は最近はお仕事ばかりで、いわゆる「勉強」からはしばらく離れてますが
オーストラリアの産地別のメモリーツリーとか、作ってみようかな。




書きやすいモレスキンの方眼ノートで。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

少し前のことなのですが、
アジアからのメディア&業界関係者の方々にオーストラリアワインをショーケースするディナーに
同席させていただきました。





ミルソンズ・ポイントの
歴史あるスイミングプールの上に建てられたイタリアン・レストラン、Aqua Diningでした。
このスイミングプールはオリンピックの時にも使われたそうですよ。
関係ないですが、毎年のシドニーマラソンのスタート地点でもあります。




オーストラリアの歴史と今と未来。
正統派と革新派を一挙に並べて同時にテイスティングするという、とても贅沢なディナーでした。
今話題のペットナット(Ravensworth)
ハンター・ヴァレーのセミヨン、熟成したものと若いもの (Tyrrell's Vat 1)
スキンコンタクトを経たピノ・グリ、リースリング(Ragabellus Sallio、Biran Pinot Gris)
マーガレット・リヴァーのシャルドネ(Pierro)、カベルネ(Cloudburst)
ニュー・イングランドのゲヴュルツトラミネール(Topper's Mountain)、ネッビオーロ(Jilly)

ニューイングランドって、どこよ?って感じでしょうが、NSWの北の地方です。
ここで作られるオルタナ品種に注目が集まっているようです。
トゥリーガナショナルとか、テンプラニーリョとか。

一言で「オーストラリア・ワイン」と言っても
こんなにもいろんなスタイルがあって
なんせ自由な国だし、変化のスピードもとても速くて、次々に面白い、新しいワインが出てくる。
そのめまぐるしいムーヴメントが、オーストラリアワインの楽しさでしょうか。
ワイン生産国に住めているって、やはり幸運なのだなとつくづく思いました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

オーストラリア人の夫が、「新商品が入ったよ」と笑いながら持って帰ってきたこのワイン。



世界最強ラグビーチーム、オールブラックスでおなじみ、ハカダンスのラベルでございます。
オーストラリア・チームのワラビーズの永遠のライバル・・・とは言え、しばらくワラビーズがオールブラックスに勝つ姿は見ていない。

これ見たら、その場でハカダンスを思わず踊ってしまう確率、100%。

最初の掛け声って、「ガンバッテーガンバッテー」って聞こえてたけど、 Ka Mate Ka Mateて言ってたんだ。
絶対に「ガンバッテー」ではないことはうすうす気づいてましたが。

セントラルオタゴのピノ・ノワールでこんなに面白いラベルはなかなか貴重。
中身は、というと、結構しっかりとスムーズな、質の良いピノでした。
実はこれは、マウント・エドワードという、セントラルオタゴでは結構有名なワイナリーが作っています。
オーストラリアのレストラン中心、一部のワインストアでしか扱ってないみたいです。
日本はまだちょっと先かな?
日本のインポーターの皆さん、ワールドカップにいかがでしょう。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから




数日前の写真ですが、オコタ・バレルズのリースリング。週の中日(なかび)のご褒美です。
テクスチュアルなリースリング、キッズ・オブ・ザ・ブラックホール。ブラックホールの子供????
オコタ・バレルズのネーミングはいつもちょっとQuirkeyですね。

最初ちょっと冷やし過ぎてしまったのか、キャラクターがちょっとわかりづらかったですが
少しだけ温度が上がってきたら、より果実味が出てきて美味しく頂けました。

あー今週は疲れたっ>_<
今週も、あと一日。

今日は満月が綺麗ですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



↑このページのトップヘ