ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

2016年05月

さて、週末です。
シドニーでは、毎年盛り上がる光と音の祭典、ヴィヴィッド・シドニーが始まりました。
シドニーオペラハウスやカスタムハウスに、プロジェクターで美しいアートが次々に映し出されるという演出です。


こちらは去年の様子。

去年は人ごみに気圧されて結局一度も見に行かなかったのですが、今年は見れるかな?


さて、金曜日のワイン。
Jericho Tempranillo Adelaide Hills 2015
https://jerichowines.com.au/
優しく優しく穏やかで、味わいの深みもある、しっとりとしたテンプラニーリョでした。

ずっと前にフィアノを飲んだジェリコ。
初めて飲んだのはフィアノでした。
これもすごく美味しかった。その時の記事はこちら→⭐︎



ジェリコ、アデレード・ヒルズの新しいワイン生産者の中でも
まだあんまり表立って出てないような。
これから急に有名になりそうなヒップスター・ワイン。ということで大注目しています。

良い週末をお過ごし下さい!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




日豪プレス「幸せワインガイド」5月号のウェブ版が更新されました→コチラからどうぞ
よかったら、読んでください。
どうぞよろしくお願いします。






先日、後2年半分ほど残っていた、大学の奨学金(というか金利の低い教育ローン)を一括繰り上げ返済するため、送金の手続きをしてきました。
有利子とはいえ、あってないような優しいレートでしたし、無理に急ぐことでもなかったのかもしれませんが。
しかも今、為替のレートは円高で最悪。
だから何も今一括返還しなくても、このまま後2年半、期日どおりに返しながら、このお金を別のことに使うこともできました。

が、次のステップに進むために、自分にとって必要なことのような気がしたのです。
後、マイナンバー制度の導入で、今後日本への送金がしづらくなりそうなこともあり
早めにクリアにしておきたかった、というのもあります。

日本の奨学金に関しては最近いろいろ言われているようですが

このお金を貸与できたおかげで、両親が必死の思いで入れてくれた大学生活を、きちんと終えることができました。
大学をちゃんと卒業していなかったら、今こうしてシドニーで働いている私はいなかったでしょう。
なので私は奨学金を貸与できたこと、感謝しています。そしてそこに導いてくれた両親にも。

これからまた、新たな目標のために頑張って働き、お金をしっかり貯めていきます。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。




 

先日、スカイプで日本の若いソムリエさんたちとワイン・エデュケーターの方とのディスカッションにて言語サポートをさせていただきました。


写真は関係ないですが、真夜中のカンファレンスコールだったので、なんとなく、秘密の集会みたいだったのでw


もうねー、日本のワインのプロの方々は、なんてレベルの高い質問をされるのでしょう。
時差の関係もあり、時間は日本時間の深夜12時半から。
通常のお仕事が終わった後深夜に集まり、皆さんお疲れであったと思うのですが、熱心に質問されていました。

こちらに来てからしばらくは、日本語を使う仕事は、あまりしたくないなーと思っていました。
英語圏の中でのマイナー言語である日本語のコミュニティに入ってしまうと
どうしても世界が狭まる気がして、それが嫌だったのですが

結局何を仕事にしたとしてもどの世界にとどまりたいかなんて
自分で決めればいいだけのこと、
と、最近ようやくちょっとわかって。
そして、今の日本と繋がることで、すごく世界が広がるということも。

本当に熱い思いを持ったプロの方々とお仕事をさせてもらったり
夢と希望をいっぱいに持った若者が日本から訪ねてきてくださったり
誰かの役に立てたのかな?と思える機会をいただき、有り難く思います。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。



 

シドニーはもう直ぐ冬を迎えますが、まだ割と暖かい日が続いています。

今年で7度目の冬。
22度で「寒い寒い」とブツブツ言うシドニーサイダー



Cape Metelle `Trinders` Cabernet Merlot 2013
ケープ・メンテル・トリンダーズ・カベルネ・メルロ
マーガレット・リヴァーのケープメンテル。

適度にザラッとしたカベルネと、プラムっぽいメルロの柔らかさのバランス。
ケープメンテルは、高級ワインを数を多く産出するマーガレット・リヴァーの中でも
長い歴史を持つワイナリーで
この土地のワイン作りに広く深く貢献しました。
安心して買える大手ブランドの一つ。





思うように物事が進まないこともありますが
この時間は、神様がくれた修行かもしれない。
ただひたすら辛抱強く、前だけを向いてコツコツとやりなさい、と。

Everything happens for a reason.

といつも、おまじないのように言う職場の友達が居ます。
今何か辛いことがあっても、何も楽しいことが起きないもの、きっとこの先にくる何かに繋がっている。
だから、何か辛いことがあっても、そんなにがっかりしたりしなくてもいい。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。






最近2週間に1度のペースで
ワイン・コレクターのご老人のところへお邪魔しています。
オーストラリアのワインの歴史をずっと見てこられた方で
おそらくお年は90歳ぐらい、杖をつかないと歩けないのですが
頭はまだまだ冴えておられ、ワインへの造詣も非常に深い方です。

彼の、膨大なワインコレクションを売却するお手伝いをしています。

とても優しい方で、最近は行くたびに「今夜飲みなさいね〜」とワインをくださいます(お駄賃?

 

前回お邪魔した時に、2004年のヤルンバのスパークリング・シラーズをくださいました。
12年前のスパークリング・シラーズ、泡はとても細やかですがまだ確かにそこにありました。。
こんなに古いスパークリング・シラーズを飲んだのは初めてです。
ご老人は昔の名残で「スパークリング・バーガンディ」って呼んでました。

おいしくいただきました。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 

↑このページのトップヘ