ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。


ちょっと前の写真ですみません。
ドメイン・ルッチのペット・ナット(ぺティアン・ナチュール)サーモン・ブリュットです。
http://www.lucymargauxvineyards.com/
Pet Nat、最近オーストラリアではやってます。よね?ね?

本来ペットナットって「微発泡」、って意味ですが、全然「微」じゃない発泡ぶり。
鮮やかなピンク色がとても綺麗ですね。甘みをしっかりと残した、イチゴジュースのような軽やかさ。

ドメイン・ルッチには、毎度のことながら驚かされますね。
これからの季節、晴れた日のお花見にでも、ぜひいかがでしょう。

色々、悩んでいたここ数ヶ月。
このイースターのお休みの間、いろんな方とたくさんお話させてもらえる機会があったせいか
なんだか力がまたわいてきて、またしばらく、がんばれそうです。

時間作ってくださった皆さん、有難うございます。
 
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 続きを読む


こんにちは。引き続きイースター休暇中のシドニーです。

今日もパクストンのワインです!




Paxon Quandong Farm Shriaz 2014

高級チョコレートみたいな、しっかりとした深みがあります。
味わいは昨日のものにくらべるとかなりスムーズです。
デーツ、ラムレーズンといったふかーい熟した香りも。


蜂のラベルのクアンドン・ファーム。
オーガニックやバイオダイナミック農法を取り入れているワインメーカーさんとお話をすると
よくハチのお話が出てきます。

受粉の手伝いをしてくれる、ハチが来てくれるということは、ハチの天敵がそこに居ないということで
自然の食物連鎖(サイクル)を壊れないように壊さないように、そして無駄なものを出さないようにしているワイン作り。
畑にも、ブドウにも、そしてとりまく環境にも、決して無理をさせないから、継続もしていける。
ただシンプルに、いいなって思えます

ちなみに、これは「(義)母に飲ませてあげたい」そう思えたワインでした。
ワインのこと何も知らなくても、そして年齢を重ねた方にも、素直に美味しいと言ってもらえそうなワインです。
飲ませたい人の顔が浮かぶワインって、やっぱりすごく魅力的なんだと思います。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。





【モテるワインのコンシェルジュ Jouir】





 

こんにちは。
今日もご訪問、有難うございます。



今日のワインはパクストン。マクラーレン・ヴェイルのオーガニック・ワインですよ。
これはシラーズとカベルネ、テンプラニーリョのブレンドです。

http://www.paxtonvineyards.com/

しっかりと渋味を残している赤ワインなので
がっつりお肉料理と飲みたいですね。

オーストラリアに来てから、4月で7年です。
日本では、桜が咲いて、新年度が始まる月でもありますね。

海外にいても、いなくても、生きていればうまくいかないこともたくさんありますが
それと同じぐらい、応援して下さる方が、本当にたくさんいて
ただただ感謝するばかりの毎日です。

また気持ちを新たに、これからも色々がんばっていけそうです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

ブログランキングに参加しています。1クリックにつき10ポイントいただいてます。よろしければ下のコアラとアルパカくんを、ポチッと1クリックお願い致します↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑アルパカに特に意味はありません。
 

↑このページのトップヘ