ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

今年2度目の風邪を引いたので、喉の殺菌用ウィスキーを。




タスマニアのシングルモルト、Hellyers Road Distillery Original Single Malt Whisky。
水のきれいなタスマニア、実はウィスキーがいろいろ作られています。
 真面目なハナシ、喉の殺菌作用は本当にありそうです。

オーストラリア産のウィスキー、じわじわ来ています。
シガー、コーヒー、ダークチョコレート、香ばしいウィスキーでした。
タスマニアにはずーっと前に一度だけ、行ったことがあります。

オーストラリアの美味しいがたくさんある場所、タスマニア。
また、近々行きたいです。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


最近ロゼといえば、プロヴァンス風の、桜の花びらのような淡い色のものが流行ってますが
敦子さんのロゼを飲んで以来
「色が薄けりゃいいってもんじゃない」と分かったのです。



オーストラリアで(ニュージーランドもかな)、色の濃ゆいロゼを飲むと
大体ジャムみたいにいちごミルクみたいにべったり甘いものが多くって、
なんとなくそれを避けて淡い色のものを選ぶのですが

敦子さんのロゼみたいな、色が濃い、しっかりボディな辛口ロゼも、大好きです。
色、つまり抽出が薄いということは、つまりブドウの個性が出づらいということでもある、ということなので、と敦子さんがおっしゃってました。




こちらは、そんな理由で選んだルーク・ランバートのロゼ。
こちらもしっかりと極辛口のロゼです。色は濃い目ですが、極辛口。
さらっと軽快に飲めるロゼも大好きだけど
お肉料理と合わせられるぐらいしっかりボディのロゼも、とっても良いですね。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから



メルボルンのカクテルバー、The Everleighのカクテルボトル。
一杯分のカクテルが、スタイリッシュなボトルに詰められています。
ギフトにもピッタリ!

メルボルン発祥のものはやはりおしゃれ。
というか、オーストラリアでオシャレなものはだいたいメルボルン発祥。

ネグロ―二、マティーニの他に、オールドファッションとマンハッタンもあるよ。
今のところネグロ―二が一番好きかも。

Facebookページはコチラ


今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ