ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

おーなんと!ε=ε=(;´Д`)気がついたら最後の更新から10日以上も経ってました。
コラムを書いて、翻訳やって、毎日何かしら「書く」作業はしているのですが。

さて、昨日は市内某所にてワイン・レッスン的な座談会を行いました。



オーストラリアワインを簡単にご紹介。
今まで日豪プレスのコラムでご紹介してきたワインを実際に試飲しながら
これはこんなお料理と合わせたら美味しい、なんてことを楽しくおしゃべり。

参加者はワインの初心者の若い可愛い女の子が3人と、いつもお世話になっている敏腕エディターさん。
ワインのマスタークラス的なことを今回初めてやってみて
普段は業界の方とばかりワインの話をしているので
一般の消費者の人はどんなことを知りたいと思っているのか
もしワインが難しいなら、何がそうさせているのかとか
逆に教わることもたくさんあって

資料も見よう見まねで自分で作ってみて、次はもっとこうしようとか、今度はこんな要素を入れてみようとか
色々考えながら帰路に着く。
また今後新たなお仕事の機会につがなれば嬉しいです。

でもそれよりも、私も今まで、いろんな方々にワインの楽しさを教えていただきました。
これからは少しずつ、私もまた別の方たちへ還していければいいなと思っています。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

日豪プレスで記事を書かせていただけるようになって、
今月から産地にフォーカスして記事を書かせていただいています。

 hunter
続きはこちらから!→
この写真を撮ったのはずいぶん前ですが、
丁度この間、Lake's Folly (レイクス・フォリー)を訪れました。
この写真を撮ったころには、自分の書いた記事が日豪プレスに載せてもらえるなんて、思ってもみませんでした。
 
久しぶりにハンター・ヴァレーを訪れて、この土地の良さがまた改めて実感できた上で
この記事を書けたので、タイミング的にとてもよかったのだなと思います。

やっぱりワイン産地は、定期的に訪れなければいけませんね。
次はどこに行こうかな?

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから
 

以前Mokaiのメルマガでも取り上げた、ニュージーランドはマルボロのDelta Vineyardのピノ・ノワールです。




このピノ・ノワールは一言で表すなら「なめらか」。
表面がシルクのような柔らかな布で覆われているような、それでいて深みもあって
飲んでいてすごく心地が良いフェミニンなピノ・ノワールです。
余韻がいつまでも続く。



ビクトリアのジロングのピノ・ノワールに似てる、と思いました。 
 By Farrのピノ・ノワールが、ちょうどこんな感じ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!
日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから 

↑このページのトップヘ