ワイン生活@オーストラリア

自然大国オーストラリアから、美味しいワイン情報をお届けします。

ベトナムの話題が続いていましたが少し話題を変えて。

ベトナムとシンガポールから帰ってきたら
部屋の前に段ボール箱が置いてありました。

Unico Zelo & Applewood Distilleryのカーター夫妻からの贈り物。
「いつもサポートをしてくれてありがとう!」と。

彼らのスピリッツ&ワインを、何度か記事に載せたお礼でした。
Capture



Unico Zelo & OkarTシャツと、ワインとリキュール。ワインはフィアーノのオレンジワインです。

う、嬉しい(´;ω;`)!

オーストラリアでも海外でも人気になっても
いつもとても謙虚な2人。
こんなにたくさん素敵なプレゼントをいただいてしまいました。

嬉しいなぁ。あり難いなぁ。
頑張っててよかったなぁ。


今週末は仕事が立て込んでいて、ほぼ引きこもり。
次のマラソンも近いというのに、走りに行くこともせずに
ひたすら翻訳、リサーチ、ライティング。
たまにはこんな週末があってもいい。

このグリーンのTシャツ着て頑張ったよ。
人から感謝されるためにやってるわけではない。
だけど感謝されたら、やはりめちゃくちゃ嬉しいではないですか。

そんな彼らの造った、大人のためのリキュール、Okarの記事が、日豪プレスにアップされました。
Capture
つづきはこちらから→
今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


ベトナムは比較的英語が通じる国ですが、
もちろんザ・地元という場所に行けば、その限りではありません。
ですが観光客は多いのでベトナム語ができなくてもなんとか受け入れてくださる感じです。

何とか覚えたベトナム語「こんにちは」「美味しい」「ありがとう」はとりあえず繰り返し言うようにしてました。
というか、これぐらいしか言えなかったので。パピー並みの語彙力。
ちなみにあちらの乾杯の音頭「モッ・ヘイ・バー・ヨー(1,2,3乾杯)」も教えてもらいました。

ストリートフードや、全く英語の通じない、ローカルしか来ないような食堂的なお店も、いくつかチャレンジしました。

ベトナムのレストランはメニューが一つしかないところも多くて
ここもその一つ。
ハノイの有名なフォーレストラン、フォー・ティン。
メニューはビーフ・フォーだけ。

Phothin

一杯50000ドン。240円ぐらい。

道端でおばちゃんが売ってるもち米にナッツや脂をまぜたもの。朝ごはん。
バナナの葉っぱに包んでくれます。
stickyrice


noodlebrekkieHCM

朝ごはんで食べれる汁なしのエッグヌードル。
と、汁あり、のライスヌードル。
お友達が連れてってくださった、超ローカルな食堂にて朝ごはん。

streetfoodHCM

chickenn rice
ダナンで食べたアツアツの揚げたてチキン&ライス!

stools
おもちゃみたいな小さなスツールに座ってお茶を飲んだりご飯を食べたりする人たち。
の中にはなかなか入りづらかったけど、それでも何度かは体験できてうれしかったなぁ。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから


ベトナム料理はおいしい。
ハーブやリーフがたくさん入っていて
甘さと酸っぱさとほんのりな辛さが絶妙なバランス。
これはハノイ一日目のディナー、Chim Saoにて。
英語とフランス語とベトナム語のメニュー。
Hanoi food1
Hanoi food2




ハノイの名物、ブン・チャ。
buncha
細いライスヌードルに、バーベキュー・ポーク、ハーブたっぷり、春巻き、漬物を併せていただきます。

Morning Glory
こちらはホイアンの名物、ホワイトローズと呼ばれる薄皮のエビのワンタン。

Morning Glory2
マスタードリーフに牛肉を巻いたもの。
Morning Glory4
イカの詰め物。これはちょっとフランス料理の影響っぽい?
Secret Garden1
シークレット・ガーデン@ホイアン。春巻きに、エビと青いパパイヤのサラダ。

Hoian food1
こちらもホイアン。
サテを野菜、漬物、バンセオなどとライスペーパーに包んで食べる食堂。
ここのメニューはこの一品飲み、とわかりやすいシステム。
ああー見てたらまた行きたくなってきました、ベトナム!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


Love, from Sydney

こちらもよろしく!

Facebookページができました

日本語コンテンツを書いてます
ワインオーストラリア Facebook

ランニングブログ
ランナーズ・ハイ! in シドニー


「読んだよ~」の1クリックを。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




LINEの読者登録はコチラから

↑このページのトップヘ